/// BANGBOO BLOG ///
■17/12/2 5:00PM
Great games before VR

VR以前と後。MXvsATV Reflex以降面白いのがないのかも


///Fight Night
■右スティック
斜め左上:ジャブ
斜め右上:ストレート
左右:フック
斜め左下:左アッパー
斜め右下:右アッパー

■ボタン
□ボタン:ジャブ
△ボタン:ストレート
×ボタン:左フック
○ボタン:右フック

□ボタン×ボタン同時押し:左アッパー
△ボタン○ボタン同時押し:右アッパー
距離が詰まってると、ジャブやストレートはフックに変わることがある

R1:ブロック
L1:スウェー
L1を押しながら攻撃:ボディー攻撃
L1を押して、左スティックを敵と逆に倒してると、顔面の攻撃になる
つねにL1を押して打ち分けも可

R2ボタンと攻撃ボタンもしくは右スティック:強攻撃
L2:敵を突き放し
L2とR2同時押し:クリンチ

■左スティック
ちょんちょんと二度早く後ろに倒す:バックステップ
前に倒す:ふところに飛び込む
左右に倒す;サイドステップ

(ブロックしつつ、スウェーからの強カウンターで)
R1ガードR2強を押しながら、時に後ろ+L1でスウェーしてボタンで攻撃、時にR2強を外し弱攻撃
右スティックは触らない


///UFC Undisputed 3
左スティック:移動
△ボタン:右パンチ
□ボタン:左パンチ
○ボタン:右キック
×ボタン:左キック
L1+□や×△○ボタン:強攻撃
L2+□や×△○ボタン:下段攻撃

R1:ガード(頭)
R2:ガード(下半身)

右スティックを相手方向に倒す:クリンチ(L1押しながらだとクリンチしながら攻撃)
右スティック+L2:テークダウン

グランド↓
右スティックを回す:ポジションを変える
右スティック後ろ:防御
右スティック上or下:カウンターグラップル
R3ボタン:サブミッション
L3:スタンドに戻る

(頭ガードしながら間合いを計って強攻撃、時にグラップル、ダウン時に殴る)
R1とL1を押しながらボタンで攻撃


///MLB The Show
http://www.jp.playstation.com/op/the-show-17/info/2017/03/howto005.html
https://www33.atwiki.jp/theshow/pages/12.html
…打撃(バッティング)PURE ANALOG STRIDEスイング
バットを振る:右スティック↓から↑
 テイクバック: 右スティック↓
 スイング:右スティック↑
パワースイング (テイクバック前に):□ボタン
チェックスイング (テイクバック前に):○ボタン
バント:右スティック↑ 
ヤマを張る:R2ボタン+左スティック(コース)、×○△□ボタン(球種)
タイムを取る:方向キー下

…走塁(ベースランニング)
すべての走者が進塁します:L1
すべての走者が帰塁します:R1
指定の走者を移動させる:左スティックで走者指定+×○△□で移動先指定
走者を止まらせる:R2ボタン
すべての走者を一歩リードさせる:L1ボタン
すべての走者を一歩戻らせる:R1ボタン
すべての走者に盗塁させる:L2ボタン

…投球(ピッチング)PURE ANALOG(スライドが簡単で良いかな)
球種を決めます。×○△□ボタン,R1ボタン
左スティックでコースを決めます
右スティックを下に倒すとメーター上の球が動き始めます
球が黄色い線に達したら右スティックを上に倒します
 ※右スティックを速く倒すほどパワーが強くなります
 ※球の位置が黄色い線に近いほど良いリリースポイントになります
メーター上の球が目標と重なるように右スティックを動かします

牽制:L2ボタン+牽制先の×○△□ボタン(長押しで誘い出す)
走者確認:L2ボタン
プレートを外す:L1ボタン
クイックモーション投球 (投球時に):L2ボタン長押し
1球外す(ウエスト):L1ボタン+×ボタン
敬遠:L1ボタン+○ボタン

…送球/守備(スローイング/フィールディング)PURE ANALOG
選手の移動:左スティック/方向キー
操作する選手の変更 (ボールを持っていない状態で):L2ボタン
送球:右スティックを倒したままにしてから放す※長く倒しておくと送球が強くなる
 一塁:右スティック→
 二塁:右スティック↑
 三塁:右スティック←
 本塁:右スティック↓
 中継:右スティック+L1ボタン
ジャンピングキャッチ:R1ボタン/方向キー上
ダイビングキャッチ:R2ボタン/方向キー下

…その他
ピッチャー交代:Startボタン>BullpenへいきWarmUpt等をさせPut inする
バッター交代:Startボタン>Subsitutionへ行き交代する
難易度:Startボタン バッティング、ピッチング等の設定変えるがPureAnalog等の操作方法で難易度はBegginerとかがいいのかも


///ベヨネッタ

操作 ボタン その他 メインメニュー START コントローラー→操作説明と選んでいくと
シューティング時の上下反転設定 アイテムメニュー SELECT ローディング中に押すとプラクティスモードへ キャラクター移動 左スティック シューティング時反転 カメラ操作 右スティック R3でカメラが正面に アイテム使用 方向キー アクション □ボタン P攻撃 △ボタン K攻撃 ○ボタン ジャンプ ×ボタン 回避 R2 短い間隔で5連続使用すると隙が大きい回避動作が出る。
左スティックと組み合わせることで回避の方向を選べる。 ロックオン R1 セーブ画面時、メニュー画面へ ロックオン中の回避 R1を押したまま左スティック+×ボタン R2+左スティックでの回避と同じ性能
R1を押したままR2を押すのが難しい場合にはこちらの操作で。 武器切り替え L2 挑発 L1 短く押した時と、長く押した時の2種類がある。
また、短いほうは武器によってかわる。 ムービースキップ R2+SELECT


///ストリートファイター4
長くなったので別ページへ スト4 スト4
https://www.bangboo.com/cms/blog/page_302.html

///ウイニングイレブン2010
2018W杯では戦術が話題であったが、サッカーって簡単では?戦術どうのこうのと知りたかったが味付け程度だと思った、マッチする人の相性かと
■パターン
後ろから球をもらい前を向き
 1.ドリブルでかわして→シュート
 2.前に縦パス→シュート
 3.駄目ならバックパス→前に走る
前から球をもらい
 4.ワンツー→シュート
 5.元に戻る

■必要な技術と能力
パスをもらって前を向く(フィジカル)、ドリブル/フェイント、判断(上の1~3)
キック力とスタミナ
========

■守備
前からカーソルを変えチェックに行く
CBは最終ラインを保つことでスルーパスを防ぐ、プレスに行かない
×プレスで近づき一度×を離し、方向キーで体を入れるだけで奪うと良い
味方を□ボタンでボールに向かわせつつ、ドリブルコースやパスコースをカーソルキャラでマークする

■攻撃
無理にシュートしても入らない、DFを崩す/前を向いて打つ
利き足で蹴るようにもってくと精度が高い
パス&ゴーを使う パス→【R2】
スーパーキャンセル【R1】+【R2】で、球を競って追う&パス受ける時にポジショニングができる(通常動けない)
トラップは相手のいない方や次のプレーがしやすい方にする。【R2】

■守備
【L1】カーソルチェンジ
【R1】ダッシュ
×ボタンプレス プレス
□ボタンプレス 操作している選手以外でボールに近い選手が相手にプレス
【○】スライディング
【△】GK飛び出し

■ドリブル
ダッシュドリブル 【方向キー】+【R1】
ジャンプ タックルされたら【R2】
止める 【方向キー】放す+【R1】
ルーレット(一部選手のみ) 【方向キー】左回転または右回転

■トラップ
ボールを止める 【方向キー】+【R2】
ボールを止める 【R2】
スルー トラップする前に【方向キー】放す→【R1】

■パス
ショートパス 【×】
ロングパス 【○】
スルーパス 【△】
ワンツーパス 【L1】+【×】→トラップする前【△】
パス&ゴー パス→【R2】

■センタリング
高いセンタリング 【方向キー】+【○】
低いセンタリング 【方向キー】+【○】×2
グラウンダーセンタリング 【方向キー】+【○】×3(カウンター)
高い弾道 センタリング+【R2】
アーリークロス 【L1】+【方向キー】+【○】

■シュート
シュート 【□】(ゲージ表示中【方向キー】)
コントロールシュート 【□】→ゲージ表示中【R2】
ループシュート(高め) 【L1】+【□】
ループシュート(低め) 【□】→ゲージ表示中【R1】 

■テクニック
キックキャンセル 【R1】+【R2】
ダイブ 【L1】+【L2】+【R1】


===俺の殿堂===

http://bangboo.exblog.jp/11169335/


Comment (0)

■17/10/18 1:33AM
Politics

http://policy.japanchoice.jp/

政策比較はいいな。これは、アレなやつや。こういうのが普及したら日本変わるよな(嘘)[Click for image]
投票ナビのアルゴリズムは偏向がありそうだが

=====
■PIXELA PIX-DT295(USB接続TVチューナー:アンテナ線につなぐタイプ)

「サービスを起動できません」
 StationTV Xをアンインストールし、再インストールでいいみたい。再起動も不要だった
 http://www.pixela.co.jp/products/tv_capture/pix_dt295/support.html?utm_source=dt295dl&utm_medium=short&utm_campaign=dt295dl_short
 KB3035131 KB3033929(必ずKB3035131を先に適用)や.net系のWindowUpdateは必要

Cドラ等にバックアップを取るので困る
 フォルダ削除は効かない
 空ファイルは効かない K:\STVLERec\StationTV_X_Bk\no_bk.txt
 サービス止めるとTV見れなくなった
 録画する初期設定をしなければ良いみたい
  →録画は起動HDDを切り替え予備HDDでする

=====
■ラゲッジチェッカー 荷物量り、はかり
ON時に電源ボタンを連打するとgとkgが選択できる
風袋引きは自動、電源ON時に引か0となる tareと表示される
電源長押しでOFF 


Comment (1)

■17/9/3 12:44AM
5-year-old shit
[Click for image]




https://p-dress.jp/articles/4337

■男は5歳児である

なぜ5歳児なのかというと、5歳児というのは、小学校に上がる前の幼稚園や保育園では一番上の学年です。小学校に上がると勉強や運動で否応なしに「現実」を突きつけられ、社会に適応していく方法を覚えていきますが、5歳児にとって世界=自分。自分は世界の頂点であるという感覚で生きていて、男性の人生の中でプライドがマックスの時期が5歳なのです。

///5歳児は、監視されたくないけど関心を持たれたい
すべての男性は、行動を制限されたくない、指図されたくない、監視されたくない、だけど、自分のことは関心をもって注目してもらいたいのです。話を「そうなんだね!」と聞いてほしい。成果に対して「すごいね!」と褒めてほしい。「頼りになる!」と言われて存在意義を感じたい。「みんなのためにお疲れ様!」とねぎらってほしい。そんな風に思っています。

///5歳児は、自信がないと生きていけない
いろいろな言動で彼の自信を満たし、いつもニコニコしていてあげること。そして、彼がいつもワクワクしていられるように環境を整え、ワクワクしたら心の赴くままに動けるよう、自由にしてあげることです。そして、監視せず、帰ってきたら、関心を持って話を「うん、うん」と聞いてあげること。

///5歳児は、夢とロマンで生きている
5歳児を夢とロマンの世界で生かしてあげるというのは、男性に対してあたかも偶然に起こったように先回りして準備してそう思わせてあげることです。それで彼らは満足するのです。現実的な話を突きつけられるのはダメ

男性はどんなに年齢を重ねようと、一生5歳児であることは変わりません

======

http://www.businessinsider.com/the-most-important-person-on-a-team-isnt-its-coach-or-best-athlete-2017-8

■成功したスポーツ関連のチームを分析すると、共通点として

偉大なキャプテンがいた。スポーツチームすべてにキャプテンがいるわけではないが、明確にチームリーダーの役割を果たしている選手がいる。特性として

•並外れて粘り強く達成する
•ルールの限界までプレーする
•縁の下の力持ち的な、誰もやりたがらないことをやる
•チーム全員と明確明快なやり方でコミュニケーションする
•言葉ではなく行動でチームのモチベーションを上げている
•強い信念を持ち、人と違うことを恐れない
•自らの感情をコントロールできる

戦略や戦術も重要としながらも、名監督でもスター選手でもなかった。成功したチームになるには

======

http://www.wanabe.net/entry/stress-exercise

■ストレスは運動をするための燃料
生命の脅威には「戦うか」「逃げるか」2択であり肉体的運動を伴うものであった
しかし現代の環境では、その際に分泌されるストレスホルモンは行き場を失っている

ストレスをエネルギーにして運動をすればよい
運動能力向上、ストレス解消、健康になる

======

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52689

実は基本給とボーナスが従業員一律。違うのは役職給だけ
どうやったらほかの社員を出し抜けるか、上司に気に入られるかなどと考える社員が増えるほど、会社はつまらなくなるし、業績も上がらなくなる。それならば給料一律で社内競争を排することで、本質、お客をどう喜ばせるかを考えることに時間を使ってほしい。(はて、どこかで、、、)

→競争や淘汰でより社会貢献することができる
https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/kyoso?utm_term=.aozx20gBd#.wrAE8dnKe


Comment (0)

Navi: <  2 | 3 | 4 | 5  >
-Home
-Column [110]
-Europe [9]
-Gadget [62]
-Web [86]
-Bike [3]

@/// BANGBOO BLOG ///