/// BANGBOO BLOG ///
■19/7/11 1:33AM
AV首相

選挙があるときに起こったことをメモしよう
2019/7/18 京アニの放火、吉本雨上がりロンブー会見


===========================================
国民総仕分け人サイト「JUDGIT!」
https://judgit.net/

「国は何に、誰にカネを使っているのか 政府の全事業の予算をチェックするデータベースを作った人たちがいる。日本政府が何に税金を使っているのか、全ての事業を検索できるデータベース「JUDGIT!」が7月11日、公開された。事業名から支払先まで出てきて、進捗状況や評価まで確認できる画期的なツールだ。」

よろしおますな

===========================================
JAPAN ● CHOICE
http://policy.japanchoice.jp/

政策比較はいいな。これは、アレなやつや。こういうのが普及したら日本変わるよな[Click for image]
投票ナビのアルゴリズムは偏向がありそうだが

政治、政党、政策が分かる。投票の際は覗く

Posted on 2017-10-18

I'm sorry AV PM. Politics is like reasons to masturbate.

===========================================
■PIXELA PIX-DT295(USB接続TVチューナー:アンテナ線につなぐタイプ)

「サービスを起動できません」
 StationTV Xをアンインストールし、再インストールでいいみたい。再起動も不要だった
 http://www.pixela.co.jp/products/tv_capture/pix_dt295/support.html?utm_source=dt295dl&utm_medium=short&utm_campaign=dt295dl_short
 KB3035131 KB3033929(必ずKB3035131を先に適用)や.net系のWindowUpdateは必要

Cドラ等にバックアップを取るので困る
 フォルダ削除は効かない
 空ファイルは効かない K:\STVLERec\StationTV_X_Bk\no_bk.txt
 サービス止めるとTV見れなくなった
 録画する初期設定をしなければ良いみたい
  →録画は起動HDDを切り替え予備HDDでする

=====
■ラゲッジチェッカー 荷物量り、はかり
ON時に電源ボタンを連打するとgとkgが選択できる
風袋引きは自動、電源ON時に引か0となる tareと表示される
電源長押しでOFF 


Comment (0)

■19/1/11 1:01AM
竹書房


[Click for image]
平成最後に復活!?(含み)

■P.F.ドラッカー プロフェッショナルの原点
////前提
社会が成立するため組織/マネージメントが必要である
知識に権威があり意思決定の権限になるべきだ
自己啓発>成果をあげる能力>社会の生産性
今日の組織社会では組織で仕事ができてこそプロフェッショナル

////心意気
知識量や知識取得でなく、なされるべきものをなす
顧客を満足させることが使命
仕事がすべてでないが第一である
倫理を貫徹する:価値となる
ヒポクラテスの誓い:知りながら害をなすな
自己目標管理が経営の哲学、人として大きくなること、責任を重視し一度身に付ければ失わない何か、誇れるものを成し遂げて誇りを持つことができる、自己啓発も貢献をベースに、平凡は許すことはできない、ひとつの領域で卓越性、他の領域で有能、卓越性の追求により充実と自信を得て人間そのものを変える
真摯さに関わる欠陥は、人を失格させる唯一のもの

////組織
組織構造が誤りならマネージメントがよくても業績は良くならない、組織は戦略に従う
人が多いと階層が増え雑音が増え時間が減る
いかにして成果を測定し評価するか←明確で焦点の定まった共通の使命だけが組織を一体化し成果をあげさせる(病院では患者の治癒)
永続しなければならない:人的資源の更新、自らを変革しなければ生き残れない、社会的地位を与え惹き付け
リーダーのレベルが上がれば全体のレベルが上がる、リーダーは傑出した仕事をなしうる強みを持つもの
組織の役目は人の強みを成果に結びつけ、人の弱味を中和すること、弱味を配慮した人事は平凡な組織に終わる
組織は公平と公正を必要とする、なければ優れた者は去り意欲を失う、多様性は異なる見解や変革の能力、正しい決定に役立つ

////トップ
トップは状況や圧力に流されない、明日を作り出す事であり、組織外が成果の場だから特に社内の圧力には屈しない
意思決定の重荷に耐えられない人は大勢いる、補佐役として最高でありながら

////人
成果をあげる人の共通点はなされることをなす能力だけ(共通点はない)
自分を変えるよりやり方を変える、磨く
成果をあげるには自らに多くを要求しなければならない。要求によって成長の度合いは決まる
貢献と責任:人類史上今まで貢献は決まっていた。1)状況は何を求めているか、2)自分の性質としてなすべき最大の貢献とは、3)いかなる成果が必要か→地位でなく責任
ルーザーの方がよく働いていたが自らに挑戦しなかった、努力の方向が間違っており貢献に焦点を合わせなかった
働く量ではなく貢献にフォーカス、なすべきことと優先順位を変えていく、努力の方向を正しく
知識ある者は理解されるよう振舞う責任がある、また必要な情報が何かを明確にして求める
仕事と自己実現を両立させ、自らの知識が組織の機会になるように働く、仕事を常に大きく設計する
自らの強みは知っていると思いがち、しかし大抵は間違い、せいぜい弱味を知っている位
上司は2人、部門の管理職とプロジェクトリーダー、上司に成果をあげさせることが上司管理で上司の強みを使う、上司は読み手か聞き手か朝型か夜型か?
とるべき行動と身に付けるべき姿勢の目標と計画あるいはただの思い付きを書き9ヶ月後に見る
人生は長いので第二の人生を考え50歳等あたりで並行すべき

////人事
人事:仕事の内容を考える、実績から強みを知る、過去同僚に聞く、仕事を理解を計る、(相手が何を望むかを考えられるか)、有資格者候補は3-5人で検討、昇進は他の不満がでるが昇給は簡単
人事のルール:人事の失敗に責任、成果が上がらないものを動かす本人も回りも腐るから、辞めさせない(難しい仕事への異動ができなくなる)、仕事の内容を明確化、正しい人事に努める、組織の成果は人によって決まるがそれは人事、新参者に新しい大きな仕事はさせない

////タスク
仕事から計画からでなく時間のマネージメントから
人にできることは人に任せる、ジャックウェルチはトップマネジメント以外は他人に任せた
集中とは生産的でない過去のものを捨て去る事、部下の不要な仕事、体系的な作業として廃棄、さもなければ先送りになる、会議は事業の可否と進め方と新しい事業と廃棄

////意思決定
意思決定の能力が知識労働者の成果をあげる能力そのもの、意思決定のプロセスは、問題の理解、分析、解決策作成に時間を使い、しかし解決策の選定や売り込みに時間を使わない、売り込みは意思決定の早い段階を利用しておく、なにも決定しないという代替案があり不要な意思決定は行わない
意思決定プロセス:一般的な問題か例外的か、正しい答えでなく正しい問いを発すること、答えを求めるのは重要でない日常の戦術的な意思決定だ、問題の根がどこにあるかが症状から分かる事は稀、問題を見つけ明らかにすることが意思決定の最初、決定の必要条件を明確にしなければならない:目的・目標?・実行責任者・日程・被影響者・被周知者、決定を行動に移さなければならないが最初から組み込まなければ成果はあがらない、意見は未検証の仮説、共通の理解と対立する意見と競合する選択肢から多分かなり正しいものを選択するだけ、意見の不一致がある方が健康的、正しい妥協と間違った妥協、実行を妨げる可能性のあるものは決定前の議論に参加させなければならない、フィードバックで陳腐化を測り定期的に見直す、現場に行き決定の前提を確認、手術はするかしないか決定も半分はない、基準:リスク・経済性・タイミング・人的制約
この仮説を検証するには何を知らなければならないか、この意見が正しいとするならば事実はどうでなければならないか
4つの優先順位の原則:過去ではなく未来を選ぶ、問題ではなく機会に焦点、横並びより独自性、無難でなく変革

////コミュニケーションその1
コミュニケーションは手段でなく組織そのもの
新しいポストでは前のポストで正しかったやり方は正しくない
貢献に集中するから良い人間関係になる、コミュニケーション・チームワーク・自己啓発・人材育成という4つの基本能力も得られる、成果がなければ暖かな会話も無意味
受け手が期待しているものを知らずにコミュニケーションはできない、期待の利用や破壊等の手段も取れる
摩擦は避けられない、人との接し方ができていれば好き嫌いに関係なく一緒に仕事はできる
上司が変わればコミュニケーションも変える

////コミュニケーション本質
トップの優先順位を部下がわからなくなった時に組織は転落する、知ってもらう
仕事に不可欠な人たちを理解し、強み、やり方、価値観を生かす、すべては人の仕事ぶりに依存するから
信頼は反対意見が真摯なもので行動は自由であり本質的に一致している状態
相互理解>信頼>生産的な人間関係 の順

////コツ
時間マネージメント・貢献・強み・重要に集中・よい意思決定
会議の目的を守る、生産的でない会議をなくす、出席者の多い会議、時間のかかる会議、会議の結論は必ず実行する
知的な傲慢を知りそれを正せよ、専門外の知識は不要と他に興味を持たないことは害悪、成果の受益者は組織外の市場にいる
明らかに間違った結論に達している人は自分とは違った事実と問題に気がついている、意見の不一致の原因は突き止めなければならない、意見の不一致を歓迎せよ
ナポレオンは計画通りに戦に勝つことはあり得ないと言ったが、超緻密な実行計画をつくっていた
厄介な報告書の取りまとめでも簡単にできてしまう人がいる、苦手克服より一流を超一流にする方が簡単、有能をスターに

////差別化
人がもっとも活用されておらず能力も開発されていない。問題、雑事、費用として扱っている
医師が一人前になるには病気になれ
情報は時間を節約するはずのものである、時間を奪うな

========
【気づき】
人は同じ問題をずっと持っており人は変わらず進歩しない、積み重ねられた知識、不変の指針
人は働かない、あるいは無能な働き者であり管理が必要
 管理をしないがスタッフのコミットメントをとる⇔支配によるマネジメント
徹底的に考える

惰性、明後日の方向、真摯さ、時間管理、貢献をなす →方向は正しいのか?複数人になればコツが要る、組織構造は戦略に従う →組織構造

■夢をかなえるゾウ、ガネージャ
偉人になるには→迷いがあるとだめ→自分で良いと信じること
 決めたことをやる、良いことをやる、人に文句を言わせる前に押さえておく
今ある体制を認める、右翼な良市民:小市民になる可能性が大(志の大きさ)

靴を磨く:自分を支えてくれるものを大事にする
募金する:人から愛される、世の中を良くしたい
腹八分目:自分をコントロールすることを楽しむ
人が欲しがるものを先取り:人が何を欲するかがビジネス、上司の欲も
笑わせる:空気を作れる、やる気やアイデア、いい面がでる
トイレを掃除:人がやりたがらない事をやる
まっすぐ帰宅:むしろ逆、一番大切な自由に使える時間
寝る前褒める:頑張ったり成長することが楽しい事と教える
何かを辞める:新しく何かをやる為に何かを止める、1日でも
環境を作る:意識を変えても駄目、環境を変えて習慣に
鏡を見て整える:意識や内面を変えるのは難しいが外見は変えられる
自分が得意な事を人に聞く:価値を決めるのは客、自分以外だから
自分が苦手な事を人に聞く:長所と短所は逆かも
夢を想像:考えはじめたら楽しくて止まらない
運が良いと言う:脳みそが勝手に運がいい事を探し始める、脳が学び始める
タダで貰う:言い方や仕草に気を使うようにコミュが変わる
明日の準備をする:一流はどんな状況でも結果を出す、綿密な準備が要る
身近な人を喜ばせる:どうでもいい人に気を使うのに、世話になった人、好いてくれる人、大事な人をぞんざいに扱うもの
褒める:誰かの助けなしに成功はない、呼吸レベルで褒め言葉を言う
人の長所を盗む:同業なら筋を通さないといけないがパクッてでも人を喜ばせる
求人情報を見る:これや!と思えるまで探し続ける、仕事で一生が決まるから
お参りに行く:どうしたら出世できるか成功できるかは心の底では分かっている、面倒臭がりでやらないだけ、成功する奴は少しでも可能性があればやる、信仰心は意味がある
人気の店、理由の観察:どうやって人を喜ばしているか観察
プレゼントする:期待以上だった時に喜ぶ、サプライズするには
やらずに後悔していることをやる:大体やらないまま死んでいく、成功はやりたい事をやるだけと言われている
夢を語る:人が聞きたい夢は実現が望まれていること、かなえるのが簡単
人の成功をサポートする:自分が成功する近道は人の成功を助けること
応募する:もし才能が認められたら人生はあっという間に変わる
毎日感謝する:地位名誉名声お金は他人がくれる、満たされて他人に愛を注ぐ状態で、自然な形で手に入る

■ハーバード流宴会術
ディスカッションは信頼関係が最重要>パーティーは必要不可欠、ビジネスと同じプラン/アイデア>議論>実行
人にしゃべらせる:参加者に理解/受け入れられる感覚、主役の快感、長所を見極め掘り下げる、エアータイム10分が基本、弱者への優しさ、悪口は言わない、自分も楽しむ
テーマ、音もビジュアルも活用、芸は女装等のバカで性格と逆のもの、チーム対抗:クイズ等、景品はバカ大きい
立ち回りのいい仲間も呼びたい、女性陣に相談、下見:個室や席やトイレを含む、行きつけは便利
外国はカップルが基本、食べれる料理、家族の名前、食前前菜で時間調整、日本文化を入れる:習字、たこ焼き、手巻き寿司教室、強い握手とキスやウィンク、集中を切らさず話を聞く誠意、安心感を与える:what do u wanna drink?、感性が違う人と飲みに行くのも良い、BBQ万能、humble
ボトルネック:酌、一人が話しすぎ、食べ終わり、会計2次会移行、盛り上がらない>幹事の仕事、率先、一緒に歌う、費用は出す、お礼
エレベータピッチ:30sで自己紹介、1杯目は即のみ2杯目を頼む、ホームランでなく送りバント思考で繋げる、質問力
女性は姫:飲物温度、会計、注文、話題、座敷より椅子

【気づき】
信頼関係のため

■官僚が使う悪徳商法の説得術
納得感とは:信頼、理解ができる簡単に、本音によるお得感
 5時間トーク:世間話2時間+セールス=関心、話題、信頼
  世間話が合わないと信頼関係にならないということ
  自分に興味あることを言ってくる、気を引く
  ちよくちよく訪ねてくる人には要注意(何か裏があるかも)
  旗色が悪いときは先送りして、次のチヤンスをうかがえ?
人選をして定期的な勉強会、電話一本でつながれる、ゴルフ

ポンチ絵:都合のいい数字、具体例、比較を使え、みんな賛成している
選択肢を示して、相手に選ばせよ、おとり選択肢を忍ばせて、相手を誘導せよ
 松竹梅の竹に仕込む、当て馬
相手によく考えてみる余裕を与えるな、締切をいい様に設定しろ
 煮詰まっている場合は一人にして決断させる
相手に損失のリスクを突き付けよ
 不確定でもリスクであり、普通は損失を嫌う

ガイアツ(外国のデータ、コンサル)を使え
 みんな言ってる、は誰も言っていないかも
将来の善処の約束は要注意、つぶされる

ハーバード流交渉術:人と問題を分離、立場でなく利害に焦点、選択肢の中からお互いの利益を選ぶ、客観的基準を主張する
官僚流:人と問題を分離させない、利害だけでなく立場にも焦点、選択肢をしぼって出す、基準はなく誘導する

こつこつ実績を貯めて存在感を出す、実績を覚えさせるには
 実績を出す方法、覚えさせ方、権威を利用、粘り強さ
いい感じあるいは偶然を装い邪魔をする
 疑心暗鬼にさせるうわさ

己は捨てて、結果だけを考えよ
相手を負かすより実利を得よ、怒鳴られてこそと思う等
一般解より自分で考えることで自分を守れ

■「伝説の社員」になれ! 成功する5%になる秘密とセオリー
勉強(安く売っても)-自腹:接待、移動費

伝説←気づき(センスが必要)、9年の時間

1流に会う→適正が分かる→オリジナルを生む

コントロールできないと思う:情報不足
遊びは人生のメインにならない、一生面白い仕事する方が生き甲斐ある人生では(一流ホテルに泊まる長旅を想像)、そこそこ出世するエリートは能力に秀でるが伝説は情熱から(空回りもその内要所に当たる)
人脈を広げるには好かれるより信用

何を仕入れるか(人):金と時間→付加価値→値段
頭を下げると見える、247働く覚悟、1勝9敗(挑戦し失敗しても挽回)、95%の人は習慣化するまで実行しないのですれば勝てる
ブーム順張りブランド化、あるいは逆張り
すでに受け入れられている長所を見定める、受け入れられたい長所は無い物ねだり
穴に落ちるストーリか這い上がるストーリしか感動できない

【気づき】
空回りでも動揺しない←習慣かどうかということ

■「気にしすぎてうまくいかない」がなくなる本
恒常性:真ん中に戻す、心はバランスを取ろうとする、
 マイナス意識にはプラスに、プラス意識にはマイナス意識が働く、逆が出る
  自信過剰(自信がない)、謙遜(自信家)、美人の引込み思案、ツンデレ
  自分では駄目だと思うと逆に不可能なことに挑戦をしている
  人の目を気にしない、と思うと余計に気になる

他人)酒はそれぐらいにしておきなさい>意識>逆>飲んでしまう
自分)この人好きかも>意識>逆>遠ざけてしまう
 →意識から無意識への伝達は楽な方に逃げることを選びがち
 →より強い意志で無意識に刷り込む必要がある

意識=緊張、意識=人の評価、意識=判断
意識は駄目、悪いことを考え悪いほうに行く、不自然になる、楽しくない
無駄に意識で思考せずに習慣としてやると、input/outputは上手く行く
 →練習や習慣化の不足

///意識のスイッチを切る方法
周りからの期待に応えなければいい←意識は社会性からくる機能
他人に人の気持ちは分からない→暗示をかけ人の評価を考えないこと
理想の人を真似る
正しいor間違いではなく楽しいor楽しくないを判断基準に、楽しいものだけに反応する
アンカリング:合図を決めておく
最高に集中できた時を思いだしルーティン化する
意識が苦手と感じさせり時は、自己暗示で謙虚にしてくれていると思うべき
 →虚栄だと恒常性からくる現象である、失敗しがち、無意識が使えないから

///意識の使い方
自信は営業成績等からでなく、電話の取り方がカッコいい、座る姿勢が良い、等の人が意識していない部分により自信を持っていることが分かった→細かく、具体的

///無意識の使い方
無意識だけにまかせイケイケ
苦手なこと、過小評価も意識から来る→人の評価を気にしないと楽しめる
無意識は非日常や非現実で起動する(客の驚いた顔、PJ後の飲み会を想起させる)
スケジュールだけ頭に入れると無意識が整理してくれる
情報をいれておけばアイデアは無意識が出してくれる、あるいは単純作業をしとく

つられて緊張する:共感システム
 →原因は自分でなく、他人が原因でありつられる必要がないことを知っておく
 →怒りも緊張も原因が解消すれば収まるのだから
 (奥さんにお土産を買うのを忘れた→買いなおすと収まる、プレゼン終わる)

口癖で印象を強化する、悪印象の口癖は止めるべき
 →坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、意識が無意識に刷り込む前に止める
組織で無意識を使えると自分は変わらないが回りが変化し助けられる感覚
人間は、意識が問題意識を提起し、無意識がそれに対応する繰り返し

【気づき】
集中との違いは?意識があるとスポーツは駄目だが、プレゼン等はどうやって頭を使う
 プレゼンは意識を上手く使い、意識の判断機能でやるしかないのでは?(評価や緊張のみなくす)
 スポーツの集中は無意識の最大化では?
意識が失敗を生むのなら意識せずしたい>行動先行あるいはパターンにより無意識で生きる
意識は創造性のあるアイデア、予知につかう
 意識は危険察知のためのリスク回避の手段、簡単なタスクには不要(人間関係、簡単な運動)
 意識は多様性を保つために身に付けた社会性機能、人との違い
無(一番言葉が短く、無意識化できる)

(別本)
【その苦しみはあなたのものでない】
 ミラーニューロンで伝染している、同感覚同情同意見は他人から
 自分で管理できないものは自分のせいではない
【幸福になりたければ幸福になろとしてはいけない】
 幸福を求めようと新たに問題を生む(アレができないのはアレのせいだ)
 Happyの語源はHappenから、起こることは楽しみであり苦行ではない
 持つ者は危険回避ばかりに気を使う
 麻薬での方が幸せには簡単になれる、楽しいだけが幸せでない
【幸せになるためのいちばんやさしいメンタルトレーニング】
 万能感があると受け流せない、流すことが重要、完璧でないことを自覚する

本の処分
https://www.mottainaihonpo.com/ 20点くらいから
Bookoff

=====================

【気づき】
イッコー氏の物まねで「どんだけ~」って言ったとき客ここイチでウケてた
くまだまさしーの特大顔ポスター持った客がモニターに映ったときが2番、またそれがオチを潰すという展開で俺イチでウケた
まさにドンだけ~ってオモタ

笑いは緊張と緩和で生まれるというが、ワイはお決まりとリズムやと思う、つまりパターンや、音楽もせやろ、全部ハヤリで全部イッショや

[Click for image]



会見では社会的に良いことが述べられ、実際に現場では、それを達成するべく動く。発言には自浄作用がある。手遅元年、残念元年

タクローちゃんの経済ネタばらし
https://www3.nhk.or.jp/news/special/heisei/interview/interview_02.html 
現代版の日本権力構造の謎 https://amzn.to/2Dr9i1T では


(More)
Comment (0)

■19/1/6 9:58AM
みたらし団子
https://jp.quora.com/%E4%B8%80%E6%99%82%E6%9C%9F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AE%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%82%82


https://qiita.com/E-46/items/93199f38bdacd6b6076a

https://www.wired.com/2005/05/net-helps-do-it-yourselfers/?tw=wn_tophead_2

Arduino 何を操作する?センサー、計器、サーボモータ、通信=夢想したものを作ってみる?
https://cloudpack.media/40568

The Elements of Style
http://ikegaya.jp/link/The_Elements_of_Style.htm


http://tamesue.jp/blog/archives/think/20190506
為末のあきらめない話
https://miyearnzzlabo.com/archives/55925
正直に言うと印象が悪くなって刑が重くなるから絶対に言わないはずなんですよ。で、後でLINEとか調べられて。チャット系は警察で調べられるhttps://toyokeizai.net/articles/-/272285?display=b
プレゼン冒頭でのダメネタは、自己紹介、時事ネタ、自慢話の「3J」。聴き手は、講師には興味がありません。興味あるのは、テーマです。
https://jollynap.hatenablog.com/entry/leadership-for-team-buildingThe culture code最強チームを作る方法 1)安全な環境を作る 2)弱さを共有する 3)共通の目標を持つ  この例では価値観:Challenge-勇気が必要な行動、Reliability-組織の信頼に繋がる行動、Engineering-技術による事業貢献
https://blog.tinect.jp/?p=60624
上下関係にこだわる人を絶対に入れたくない組織 極めて強力で冷静な判断や合理性や優先度を簡単に凌駕、社内のトラブルの根源のほとんどが「序列へのプライド」、昔ながらの「上意下達」の組織では「下」を従わせる役目ができたが「知識」を扱う現代の会社ではデメリットが大きい、人を見下すクセがついてしまっている人の見分け方→人間の知能は、努力次第で大きく伸びると思うかどうかを聞くhttps://sogyotecho.jp/cf/
営業CF:儲け、投資CF:マイナスが普通、ヤバイと株や土地を売りプラスに、財務CF:内容が重要、マイナスで借金返済だが、フリーCF:使えるお金
https://note.mu/mmiya/n/n746eb2e36f81
重大事故のときにどうするか?作戦指令室を作る


===========================
■ツイッター Tips
リツイートを消すには、自分のタイムラインからそのポストをクリックし開き、リツートボタンが光っているので、クリックしてOFFる



People either love or hate their bosses.
Learn how to be the best boss you can be.
You will need leadership skills, listening skills, communication skills,...
...clear expectations, weekly meetings and humility.
Optional: Management classes and a party.
Step one: Lead the team by example.
Exhibit a positive and encouraging attitude.
Step two: Teach employees the importance of the customer.
The customer funds the paychecks, so train employees to get and keep the customer.
Step three: Communicate with your employees and ask for their opinion and suggestions.
Give them updates about the company's plans, purposes and goals.
Attend management classes.
Step four: Give the employees your clear, detailed expectations.
Let them know exactly what their job entails along with specific timelines.
Step five: Regularly schedule meetings to discuss goals and ambitions.
If there is a problem with an employee, handle it as soon as it happens.
Step six: Encourage performance by letting them know they are appreciated.
Praise them in front of their peers.
Have a party when a big job is completed or a target has been reached.
Step seven: Apologize and admit when you are wrong.
Be fair and honest when they make a mistake.
Don't lose your temper in front of your employees.
Step eight: Interact with your employees on a regular basis,...
...give guidance and direction, and take a personal interest in every person.
Did you know?
Workers in Northern and Western Europe say their supervisor treats them more as a partner than as a boss.
Eastern Europeans felt a more hegemonic relationship.

Comment (0)

Navi: 1 | 2 | 3 | 4  >
-Home
-Column [111]
-Europe [9]
-Gadget [63]
-Web [89]
-Bike [3]

@/// BANGBOO BLOG ///