/// BANGBOO BLOG ///

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31


November 11, 2019 List
REMIX DTM DAW - Acid on Nov 11, 2019 11:11 PM

November 11, 2019

REMIX DTM DAW - Acid

Acid Pro 8.0
ループのライブラリ、ダウンロード  「ヘルプ」→「Download insturments and loop Collections…」
 失敗した場合ここのexeを使える C:\Users\Username\Documents\MAGIX Downloads\Installationsmanager
ダウンロードした音源 C:\Users\Public\Documents\MAGIX\Common\Loop Collections

////基本
「表示」→「エクスプローラー」(左下フッターでも可)でループ音源の場所を指定(上記音源場所)
 ループはトラックにドラッグ&ドロップ
「表示」→「プラグインマネージャ」→「オーディオFX」→「すべて」
 エフェクトはループにドラッグ&ドロップ
 ソフトシンセはトラックにドラッグ&ドロップ するとMIDIトラックができる

////ピアノロールはどこから?
上記でMIDIトラックを作成し
MIDIトラック内をドラッグして場所指定しMIDIクリップを作成
MIDIクリップを右クリックしてクリップのプロパティを表示
 MIDIトラック>編集を有効に
  選択ツールとドローツールを切り替えて操作
  MIDIトラックを右クリック>グリッドスペースで音符の長さを決める

MIDI音色を変えたいが?
 各トラックのMIDI出力>ソフトシンセを切り替える(ソフトシンセの挿入で事前に入れておく)
リアルタイム入力をしたいが?
 各トラックの録音アームを押す>録音を押す>MIDI鍵盤を押す
  メトロノームのプリカウントon/MIDIマージonで上書き追加

ステップ入力は?
 各トラックの録音アームを押す>ステップ録音を押す>MIDI鍵盤を押す

MIDIデータの編集
 ノートを選択し 編集>MIDIプロセスとフィルタ でクオンタイズ/ベロシティ/長さの一括編集ができる

////グルーブプール
 左下フッターのグルーブプール>ズレによりノリをつけるシャッフル/スイング的なものをトラックにドラッグ&ドロップ
 メニュー下のグループ消去ツールで部分カットができる、全体消去はトラックを右クリックして トラックからグルーブの削除を選択

////キー/テンポ/拍子変更
 全体に対するキーテンポ拍子はプロジェクトエリアで設定できる
 途中で変えるには、タイムライン上部を選択、挿入>キーテンポ拍子変更

////フェードイン/アウト
 波形の左上あるいは右上をマウスオーバするとゲイン位置のヒントがでるのでドラッグする

////EQ
 各トラックのトラックFXをクリック>イコライザー画面がでる

////ビートマッパー
 通常自動で起動するが手動は、オーディオクリップを右クリック>クリッププロパティ>ストレッチ>Beatmapper
  ビートマップトラックに合わせてプロジェクトのテンポ変更:no
  テンポの変更時にビートマップトラックのピッチを維持する:yes
   プロパティでも設定可 ストレッチ時にピッチを保存 でBPMを変えてもピッチが変わらない
  Beatmapper情報をファイルに保存する:yes

////チョップ
 トラックにループをアサイン>左下フッターのチョッパー 波形がチョップされ表示
 波形を部分的に選択し、挿入を押しトラックに配置する


1/4小節を作ったが繰り返したい?→手動しか無理かも


////Remix
元曲を読み込みビートマッピング(元曲のBPMをメモる、135.983)
ボーカルの波形をそれに合わせる、クリッププロパティで元のBPMを入れる/ストレッチ時にピッチを保存
 展開をどうするか、派手にゴージャスにした方がよい
 ドラムトラックは別のドラムセットでもドラムトラック一つにまとめる

===================================
■新バージョン
https://www.dtmstation.com/archives/26189.html
ACID Pro NEXTおよびACID Pro NEXT Suiteに搭載されたSTEM Maker
2ミックスされたWAVファイルを読み込むと、自動でボーカル、ドラム、それ以外の3パートに分解

===================================
■音楽データからボーカル・ドラム・ベースの音を個別に抽出できる「spleeter」
https://gigazine.net/news/20191107-spleeter/
 deezer/spleeter: Deezer source separation library including pretrained models.
 https://github.com/deezer/spleeter
 spleeterを使用するには「Conda」をインストールする必要があります
 Conda — Conda documentation
 https://docs.conda.io/en/latest/

インストールしたAnaconda/Minicondaをクリックして起動、下記でspleeterをインスコ(Gitのインスコも要る)
git clone https://github.com/Deezer/spleeter
conda env create -f spleeter/conda/spleeter-cpu.yaml

Anacondaの画面でコマンドでspleeter起動
conda activate spleeter-cpu

spleeter実行は下記コマンド
spleeter separate -i spleeter/audio_example.mp3 -p spleeter:2stems -o output

spleeterのフォルダと同じ場所に作成された「output」という下記フォルダにデータが出力される
C:\Users\username\spleeter\audio_example.mp3
C:\Users\username\output

spleeterが実行可能な状態になったら「spleeter separate -i (分類したい音楽データのフォルダパス) -p spleeter:(分類方法) -o output」を入力すると、楽器ごとに抽出されたデータが作成されます。分類方法は、記事作成時点では3種類用意されていました。
2stems:ボーカル/伴奏に分類。
4stems:ボーカル/ドラム/ベース/その他の楽器
5stems:ボーカル/ドラム/ベース/ピアノ/その他の楽器
たとえば、spleeterに付属しているサンプルデータ「audio_example.mp3」を、ボーカルと伴奏の2種類に分類する場合は「spleeter separate -i spleeter/audio_example.mp3 -p spleeter:2stems -o output」と入力します。

停止は下記コマンド
conda deactivate

////WARNING:spleeter:ffprobe error (see stderr output for detail)が出る、メモリクラッシュが起こる場合
https://qiita.com/tawatawa/items/e99e3f4b2481d2e0ca27 を見ても対策が分からず、
 PCを再起動し再変換をするとエラー内容が変わったり上手くいったり
 原曲mp3を短くする、メモリをRAMdiskを8960→2000に減らし余裕を持たせると上手くいったり、、、

Posted by funa : 11:11 PM | Gadget | Comment (0) | Trackback (0)


PhotoGallery


TWITTER
Search

Mobile
QR for cellphone  QR for smart phone
For mobile click here
For smart phone click here
Popular Page
#1Web
#2Hiace 200
#3Gadget
#4Column
#5RSS Radio
#6Ressentiment
#7Being The Ideal Boss
#8Estimation
#9Flavor
#10PC SPEC 2007.7
#11Watch Out
#12Darwinian Theory Of Evolution
#13Doing?
#14Re-install my OSXP
#15Europe
#16Make your front wheel right
#17Cache
#18通話SIM
#19セレブ
#20GoogleMap Moblile
#21Plasticity
#22People never say truth, Just do it, observe them, Anything is impossible
#23The black sheep to the black ship
#24The team that always wins
#25Optimost
#26Who's BAT? (Batch file)
#27Automobile Inspection
#28α7Ⅱ
#29Detected as bad site by virus company
#30Windows env tips
#31/// BANGBOO BLOG /// From 2016-03-01 To 2016-03-31
#32Ora Ora Ora Ora Ora
#33ahe-ahe is goooood for your brain
#34Summer time blues
#35SN
#36Win7 Insco
#37Great games before VR
#38無料ストレージ
#39RAMちゃ~ん
#40Wifi security camera with solar panel & small battery
#41ライブ
#424 Pole Plug
#43I want to ride my bicycle
#44System designing
#45It tests you
#46Hiace oil change
#47/// BANGBOO BLOG /// From 2012-08-01 To 2012-08-31
#48Bike
#49Norton Internet Security
#50F☆ck CSS
#51ZETA Pivot
#52Fail Safe & Fault Tolerance
#53株式取引モバイルサイト - TOKIO Shock Exchange
#54CSS Selectors
#55Shooting star
#56Information privacy & antispam law
#57Contaminated
#58映像制作
#59/// BANGBOO BLOG /// From 2015-08-01 To 2015-08-31
#60Sharpen up
#61角印
#62Google Sitemap
#63Tools - free icon etc
#64Bank transfer fee
#65Positive
#66Oxcelo
#67Victorinox PLI traveller
#68Ant
#69XSS, CSRF, JSOP, SSO
#70Politics
#71Emancipation Proclamation
#72Street fighter 4
#73/// BANGBOO BLOG /// From 2016-07-01 To 2016-07-31
#74Fork OH
#75My mic
#76ウェブサイトサムネイルAPI
#77Big D
#785-year-old shit
#79True April Fool
#80Spy Extraction
#81ApacheBench
#82/// BANGBOO BLOG /// From 2017-12-01 To 2017-12-31
#83Tora Tora Tora
#84Engine OH
#85After Effects
#86The beginning of CSSレイアウト
#87Online softwares
#88Rope
#89PC SPEC 2011.10
#90Cisco Catalyst
#91Photo Boo
#92How to make a bomb - 爆弾の作り方
#93着メロの掲載っていくらかかんの?
#94Assertive Behavior
#95Movable Type
#96Personal Information Privacy Act
#97Link Bait
#98Availability
#99One of the net service TVCM
#100/// BANGBOO BLOG /// From 2014-07-01 To 2014-07-31
Category
Recent Entry
Trackback
Comment
Archive
<     November 2019     >
Sun Mon Tue Wed Thi Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link