/// BANGBOO BLOG ///

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31


March 8, 2016 List
Cache on Mar 08, 2016 8:06 PM
Detected as bad site by virus company on Mar 08, 2016 1:07 AM

March 8, 2016

Cache

■画像のキャッシュ
ページは新しいが、画像は古いキャッシュを参照している理由
影響因子:ブラウザキャッシュ>プロキシ>ファイアウォール>ロードバランサ>htaccessのようなサーバ設定
基本的な考え方:キャッシュはPHPページ等でのディレクティブで制御されるが、特に画像等はプロキシではキャッシュ期間が優先される場合がある(ブラウザ更新ボタンでスキップできるが、、)

1)ページ遷移時は、キャッシュがありExpire等が効いている場合は、完全にローカルキャッシュだけを使ってそもそもリクエストを送っていません。
(ちなみに、ページを進んで(ブラウザの戻る機能で)戻ったときは大元のHTMLを含めてキャッシュが使われたりします。)
2)リロードは大元のHTMLを受け取ったら、そのページ内のリソースについてレスポンスヘッダを確認しに行っています。その結果304 Not Modifiedが帰ってきて、実際にはキャッシュを使います。
3)スーパーリロードCtrl+F5(Ctrl+更新ボタン)はキャッシュに関係なく、すべてのリソースを取得しなおしています。
リロードをしても表示されない時ブラウザのキャッシュ削除するといいのは、この辺りが上手く行っていないからだと言える

どういうリクエスト/レスポンスの流れ?(304はトラフィックは減るが比較でサーバリソースを食う場合もある)
1)ブラウザのキャッシュ :Expire/max-ageのあるとき?、あるいはブラウザキャッシュ削除
2)ブラウザ→プロキシのキャッシュ :Cache refreshでの間隔で処理、あるいはブラウザ更新ボタン
3)ブラウザ→プロキシ→サーバで304 not modefied(ブラウザ/プロキシのキャッシュが使用される)

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0305/10/news002.html
http://blog.redbox.ne.jp/http-header-tuning.html

HTTPヘッダ(htttpヘッダはプログラムで制御できる)
 Pragma
 •Cache-Control(汎用)-no-cache, max_ageディレクティブなど
 •Age(レスポンス)
 •Date(汎用)
 •Expires(エンティティ)
 •Last-Modified(エンティティ)
 •If-Modified-Since(リクエスト)
 •If-Unmodified-Since(リクエスト)
 •ETag(レスポンス)
 •If-Match(リクエスト)
 •If-None-Match(リクエスト)
 •Range(リクエスト)
 •If-Range(リクエスト)
 ブラウザに一切キャッシュさせたくない場合Cache-Control "no-cache" この辺りの動作は環境に依存する
 ブラウザにキャッシュさせるが変更ないか都度確認Cache-Control "max-age=0" or Expires "Mon, 26 Jul 1997 05:00:00 GMT"
 ブラウザにキャッシュさせ都度確認はそれほど必要ないCache-Control "max-age=秒数" or Expires "Mon, 26 Jul 2020 05:00:00 GMT"
 Cache-Control: private webサーバから返されるコンテンツがただ一人のユーザのためのもので複数のユーザが共有されるキャッシュに記録されるべきではない
 Cache-Control: must-revalidate キャッシュに記録されているコンテンツが現在も有効であるか否かをWebサーバに必ず問い合わせよ
metaタグ
 <meta http-equiv="Pragma" content="no-cache">
 <meta http-equiv="Cache-Control" content="no-cache">
 <meta http-equiv="Expires" content="0">キャッシュの有効期限,0=キャッシュさせない
 no-store:キャッシュするな→ Webサーバから返却されるコンテンツをキャッシュするな
 no-cache:キャッシュしても良いが、確認してから使え→ キャッシュは使用しても良いが現在でも有効か否か確認した上で使用しろ
 no-cacheがキャッシュを使用しない設定に思えるが実際には、no-storeがキャッシュをさせない設定。大体の場合ではno-cacheでOK
シリアルの変数を付ける
 <img src="http://aaa/v.gif?27" />
 <link type="text/css" rel="stylesheet" href="styles.css?20130420-1100">
.htaccess
 <Files ~ ".(gif|jpe?g|png|ico|js|gz|otf|ttf|eot|woff)$">
   Header set Cache-Control "max-age=2592000"
 </Files>
プロキシサーバ
  基本はどれだけの期間キャッシュを保つかのCache refresh設定、他はhttpヘッダのディレクティブで制御されると考える
  Cache Refresh 設定 HTTPドキュメントの場合(4-8時間、5min、20%等複合)の更新間隔を保つ、ブラウザ更新ボタンで取得も可能だし
  20%の意味は、1週間前の10080前にできた場合これを1440/10080=14.2%となってまだ新しいとみなす
  Last-Modified 要素を 0.1 に設定した場合、最後の変更が 10 日前に行われたドキュメントのケースだとプロキシはこの要素の意味を、ドキュメントが 1 日 (10 * 0.1 = 1) の間変更されない、と解釈します。その場合、ドキュメントのチェックが 1 日以内に実行されている場合、プロキシはキャッシュからドキュメントを返します
  使用されたキャッシュの回数
  キャッシュの容量
  Internet Cache Protocol (ICP) はキャッシュ(プロキシ)間の対話を可能で履歴を共有
  (Sun Java System Web Proxy Server) https://docs.oracle.com/cd/E19636-01/819-3160/agcache.html
 http://trafficserver.readthedocs.io/ja/latest/admin-guide/configuration/cache-basics.en.html
 (Squid) http://d.hatena.ne.jp/takami_hiroki/20101006/p1
 (Vanish) http://www.kumoyanet.com/420/

Posted by funa : 08:06 PM | Web | Comment (0) | Trackback (0)


March 8, 2016

Detected as bad site by virus company

アクセスが遮断される場合ダメサイトとして登録されている可能性がある

Nortonでの確認:
https://safeweb.norton.com/report/show?url=bangboo.com

トレンドマイクロで確認:
http://global.sitesafety.trendmicro.com/

McAfeeでの確認:
http://www.siteadvisor.com/

Nortonに異議を申し立てるには
1.     Nortonのアカウントを作成
2.     該当Webサイトを登録
3.     Webサイトのオーナーを証明する作業を行う
(ページにNorton用タグを埋め込む、またはNorton専用HTMLファイルをRootに配置)
4.     異議申請
https://safeweb.norton.com/help/site_owners

Posted by funa : 01:07 AM | Web | Comment (0) | Trackback (0)


PhotoGallery


TWITTER
Search

Mobile
QR for cellphone  QR for smart phone
For mobile click here
For smart phone click here
Popular Page
#1Gadget
#2Web
#3Column
#4Hiace 200
#5Being The Ideal Boss
#6RSS Radio
#7Flavor
#8Optimost
#9ahe-ahe is goooood for your brain
#10Cache
#11Branding Excellent
#12Emancipation Proclamation
#13Sharpen up
#14The team that always wins
#15Norton Internet Security
#16Reader
#17Yupiteru
#18Plasticity
#19A Rainbow Between Clouds‏
#20Make your front wheel right
#21Penatrate
#22Re-install my OSXP
#23Online softwares
#24ZETA Pivot
#25Affiliate
#26Net Corruption
#27Darwinian Theory Of Evolution
#28F☆ck CSS
#29Automobile Inspection
#30Rope
#31PC SPEC 2011.10
#32Assertive Behavior
#33Europe
#34CSS Selectors
#35Fork OH
#36Positive
#37Estimation
#38SN
#39Sony PCG-U1
#40ITIL
#41Watch Out
#42Ora Ora Ora Ora Ora
#43PC SPEC 2007.7
#44Information privacy & antispam law
#45Tools - free icon etc
#46Bank transfer fee
#47Wifi security camera with solar panel & small battery
#48Contaminated
#49DSLR
#50I'm air-cocking
#51Google API
#52Contaminated
#53動画をキャプチャーする
#54Are you spy on me?
#55Who's BAT? (Batch file)
#56PC SPEC 2012.8
#57Win7 Insco
#58Fucking tire
#59Big D
#60Itinerary with a eurail pass
#61ICOCA
#62System designing
#63Shoot
#64ApacheBench
#65Spirits
#66/// BANGBOO BLOG /// On 2017-02-06
#67SN
#68The black sheep to the black ship
#69Ressentiment
#70Revolt against MT
#71Doing?
#72角印
#73It tests you
#74Card
#75通話SIM
#76☆od damnit
#77How to make a bomb - 爆弾の作り方
#78表情学-表情の基本は「確かさ」にある
#79Interview
#8020分
#81Significant Rule
#82/// BANGBOO BLOG /// From 2017-01-01 To 2017-01-31
#8311 Tips of Excel
#84Fail Safe & Fault Tolerance
#85Blog Ping
#86My mic
#87No ID
#88南無三
#89United States of O, USO
#90I want to ride my bicycle
#91Bike comparison
#92Windows env tips
#93BGM
#94Where Hiphop lives!!
#95Classic Font
#96/// BANGBOO BLOG /// From 2016-04-01 To 2016-04-30
#97Detected as bad site by virus company
#98Emancipation Proclamation
#99ライブ
#100英語単語帳SNS
Category
Recent Entry
Trackback
Comment
  • test
    SSL [17/10/20 9:48PM]
Archive
<     March 2016     >
Sun Mon Tue Wed Thi Fri Sat
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Link