/// BANGBOO BLOG ///

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

January 5, 2019

Enigma
変われば変わるほど、ますます同じであり続ける

■The enigma of Japanese power 日本権力構造の謎(1990年頃)

権力は欺瞞に頼らざるを得ない>日本は統一民族で権力は不要?共同体の利害以外興味がない>官僚は権力行使を否定>政治責任の中枢がない>人は何となく生きている>国際化もその為できない>心情的に構築されたイメージメディア>論理や議論の最後は有耶無耶>国際的実務にはバッファーで目眩まし>金とコネは使う、US政府官僚OBや弁護士>儒教仏教、神と嘯く>天皇祭り上げ、特高>昔は天皇上皇でも将軍でもなく世襲の顧問の北条や藤原>官僚間も競争で支配権はない、企業家も出る杭は競争に晒される>財界は金で政治を買ってきた、戦時はカルテル>財界より官僚が強い>財界と政治家と官僚は自分の守備範囲で権力を守り建前上近視眼、天下りもあるし>実際は権力は際どい話題>機会が奪われ知や能力も切り取られる、いい学校にいけない>相対的孤立し権力側エリートが地位強化できる技術や態度だけを取り入れられる>勢力は機能として同化させられる>組織的に権力を行使、法律の枠外で秩序を保つ非公式の方法>逃げる為のつかみ所がないシステム>戦後はアメリカが代理人になった>国際的には正当性がなく対等なパートナーにはそぐわない

日教組は東大にはいないインテリだが体制に軍国主義で使われた反動で反戦に、公立私立、皮肉にも階層的で被教育はエリート街道にも行く>武見太郎は官僚に勝った、ピル禁止で医師を保護>逆に圧力団体は官僚と自民に補助金等で利用される>公害があってもマスコミで全国区になるまで握り潰される>圧力団体は官僚出身で政界へ

均質化同一化教育>校内暴力>リベラル?>右傾化
武士がマスコミに>政府広報>記者クラブ>実態と公式の使い分けで右向け右の整列に使われる

官僚、財界人、自民党員の一部がアドミンであり非公式のルールでシステムを維持、コネ>反体制でも東大法学部には入れる、アドミン間の競争もある>コネで認められる事が唯一の牽制から抜け出る方法>田中角栄が中卒で証明した、コネであり日本には権力がないと言われる>電通は放送出版財界のアドミニ近親を採用

やくざ、建設業は利用された>次は?

■人間を幸福にしない日本というシステム(1994年頃)
車と家電を輸出し米の巨大な対日貿易赤字>ドル高円安是正のための1985年のプラザ合意の円高を乗り切る安い資本が必要だった>大蔵省が土地と株高を容認、担保で無限に金を借りられるようにした(円安誘導の金融緩和もしたが)>バブルは財閥系列の生産能力を上げるためだった>円高でも原材料を安く輸入でき、海外に工場も作り輸出ビジネスは円高でも問題がなかった?>膨らむバブルの行先が輸出で解消できない頭打ち>日本システムの焦り?公定歩合引き上げでハードランディング?上手くいった方?総量規制で融資されない売買取引させない>結果は家計から産業部門に富の移転がされ家計が損をした(日本の総中流は脅威で上流と下流に分けたい意向があった?)

プラザ合意:アメリカの対日貿易赤字が顕著だったため、先進5カ国の蔵相会議にて実質的に円高ドル安に誘導した
バブル:貿易黒字への外圧と土地神話(なぜ神話?なぜ放置?〇〇は価格を吊り上げたいだろうが、、総量規制は成金を殺した?
嘘と幻想で社会が動く、不景気といえば不景気に

■いまだ人間を幸福にしない日本というシステム(2012年頃)
明らかにアップデートされている、日本は改善されているのか、ネタバレに対応しているのか、テストをしているのか、確実に変化はある
とらえどころが無いようにしているのは、無責任でもあり、同意で回す方法でもある、委員会制

偽りの現実の概念

明治に大衆と自由に考えられる文化人に分けた、危険思想は治安維持法で死刑、大衆は建前でのみ語れる、ナイーブが好まれる日本は特殊で純粋無知に意味はない、行政指導や通達は官僚が制約なく利用できる、ビジネス側は官僚の障害を突破するため政治家を通じて、戦後に財閥から官僚に機能が移って経団連が産業界の意思決定中枢に、財閥では不況時の非効率に耐えれないかった、業界カルテルで官僚に伺う形で米英と逆、世界で政治を変えたのは貴族階級に属しない中産階級でフランス語でブルジョワジーがほぼ完全に日本では欠けてい中間大衆しかいない

中産階級の男は病的で家族より同僚と居たがるのは文化でなく政治で病的、大正から昭和初期まで家は母は良妻賢母で子をうみ強い国にする植民地だった、日本は皆が中の下だがその為に払う社会的犠牲は大きいが、アメリカはもっと同じ生活を安く買えるし犠牲を払う必要はない、人が職場に依存し職場が政治権威の機構に結び付き身動きが取れないなら政治化社会、変化や決断は新聞と司法官僚は調子を合わせ非公式のキャンペーンで偽りの腐敗や独裁呼ばわりし止められる、そして官僚には説明責任が無い、官僚は自省庁の利害は国益とイコールと真面目に信じている、官僚と業界団体と系列企業と銀行幹部は管理者で体制維持が美徳で独裁者のように振る舞う、省庁は産業ヒエラルキーの一部で業界を守る非難や既成事実がない限り、経済活動は多くの法律に違反して行われるが規制は公式的ルールでなく法的基盤もない、

成文法は不文律の慣例に勝るか?答えは簡単で日本では官僚が作った法律に勝るもの体制はない、不文律を使うが内閣立法の方法もある、司法は事務総局の法務官僚の支配下、検察は法務省下で官僚機構の一部、社会秩序は検察にとって聖域で官僚システムを変えようとする政治家は田中金丸のようにスピード違反のような不公平なジャッジで始末される、民主主義より社会秩序の維持が重要

民主主義の必要性は分かっているが偽りがばれた時秩序が崩れた時の反動や国民は現実生きるのに必要な訓練を受けていない事を恐れている、市民は管理者に共感を持つべき、官僚独裁主義、市民は全体主義や独裁を選ぶ訳がなく市民は政治システムを選ぶ事ができない、官僚の任務は国民を支配する事で民主主義と対立関係、官僚は説明責任がなく自覚もなく組織の記憶として自省庁の利益を考えると自動的に体制のガーディアンになる、国力でなく国益に有利に動く

偽りの現実の概念の例:徳川倒幕から明治にした革命家は安定のためイデオロギーが必要だった皮肉>国体天皇をオリガーキが担いだ
戦時中起業家は帝国主義に反する人もいた、利潤は愛国と反するとされた
輸出はするが輸入はしない保護
失われた10年というのはない、オーバローン>不動産価格>株高>バブルと管理され家計が支払った資金調達の方法
政治資金規正法は検察が曖昧に使えるようになっている体制の奥の手+メディア攻勢
日本人は見知らぬ人と信頼し合えない、同調は生来の性格ではない

政治中枢が欠如しているから米に依存する、地政学的に米にとって日本は有益なだけ、アメリカの意向として2010年まで聞く耳があり保護もあった>アメリカが変わった>冷戦の安全保障、スパイ、軍隊の軍産複合体>急進右翼、金融重視政治、産業政治>世界全領域支配

官僚独裁国家というが歴史的に見れば占領期に米国によって今日も米国主導で政策が実施されている、日本は米国をまねる、参考になるアメリカはもう変わってしまった、どうなるのか?

(著者のあるべき政治の形の結論か、日本の民主主義を実現する可能性)
災害は政治家が優先順位を決め官僚的対応を避けたいケース
ドイツ民衆はヒトラーに第三帝国の夢をみたが、関東軍は日中戦争をしたが日本人は仕方なくと思っている、日本はバランス感覚が大丈夫
政経塾に官僚出身者の使者>何も変わらない
新しい問題を明らかにし解決できる方法を考え実行のための官僚のコンセンサスを取れるのが有能な政治家

市民階級による非公式権力不要な民主主義政治で市民は檻から解放され、文民と政治で軍を管理、官僚でなく民主の政治で中枢を作る

(2010年代後半)
明らかにグローバル経済化のため日本の権力構造は近年変わってきた
G7/G20の虎の威を借る狐、レイヤー化し国内レイヤーは無意味(外国の真似)
自民の票は固定されており、得票率のみで政局が決まる

===============
日本政府は破産しない、破産する1秒前に大逆転が起こるから
国債が暴落し円が売られドルが買われる→政府は外貨準備のドルを売り円を買い暴落した国債を購入する
1000兆円くらいの借金が帳消しになる
https://limo.media/articles/-/7994

===============
■MMT(現代貨幣理論=Modern Monetary Theory
刷れる国であれば刷ればいい、インフレはセクター間のバランスが悪い為
自国通貨建てで政府債務を拡大させれば、物理的な生産力の上限まで経済を拡大させることができる、日本はMMTの良い例とされる

リーマンショックは住宅価格高騰で買わないと損とジャンクが混ざった為起こったが、不動産セクターとのバランスが崩れたため危機になった、不動産とエネルギーと食料の価格は重要だが刷れるだけ刷るのがいい、国民が全員借金すれば金持ちも居なくなる?問題が起こらなければ借金は問題ないが問題が起きれば超大問題、借金はリスクでどう問題が起こるか知り対応しておく→日本はドメ化→エネルギー/原料/工場は外国に投資済み、原発?→外貨建て
嘘と幻想で社会が動く、問題がないといえば問題ない

===============
■冤罪
冤罪だと否認をすると勾留がつづき、結局無職になる、否認ではなく弁護士呼び微物検索を要求
駅員に拘束され警察に引き渡しで現行犯が成立、事務所には行かず駅で弁護士を呼ぶ、駅で警察対応
 (現行犯なら逮捕状なしに警察官でなく一般人でも逮捕ができる)
  起訴されると99%有罪だったか?日本の捜査はほぼ自白が証拠だったか?
   >冤罪なら自白はゆすりがあっても絶対駄目

//// 対応策
弁護士を呼ぶ
駅事務所には行かず現場で対応
警察に「何も触っていないのでDNA検査を」求める、きちんと捜査してもらう
 名刺を渡してでも拘束を避ける(連絡が取れる民間人からの逃走でなくなる??)は良くなさそう

//// とりあえず下記を覚える↓↓↓↓↓
「この人痴漢です!」そう叫ばれたときに絶対にしてはいけない"あること" 「常識的な行為」が冤罪につながる | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)
https://togetter.com/li/1360859
可能ならばスマホで最寄りの弁護士会をチェックし、「当番弁護士の対応を依頼します」と伝え

「痴漢冤罪に巻き込まれていること」「どこの駅で警察を呼ばれた」このふたつを必ず家族に伝え

すぐに微物検索を要求、取り調べもネタが上がるまで一切話さない→結果何も証拠が出ずおしまいになる

警察はやった前提でなかば脅しの取り調べをしてきますが、心折れて「やった」と言ってしまえば即アウト、痴漢は本人の自供がかなり大きい証拠になります。認めるまで出さないと言われても、留置は48時間、送検後の勾留も最大20日これを耐えれば不起訴になる可能性が高くなります

取り調べがあまりにも脅迫まがいで耐えられそうになければ、録画を要求しましょう。取り調べの録画は容疑者の権利なので警察は拒否できません。部屋に入る前に録画操作をするので、それもちゃんと確認する

調書には署名しない

逮捕された時に弁護士のあてがなければ、「当番弁護士を呼んでください、それまで何も話しません」の一点張り

本当にやっていなければ否認を貫けば大丈夫ですが、弁護士を立てる場合お金がなくても国選弁護人がつけられます、原則国がお金だしてくれます

携帯を押収して中を調べようとしますがパスコードを教える必要はありません。調べたけりゃ令状取って自分で解析しなはれや。
また、あたかも強制かのようにや話してくるDNA採取は任意

持病がある健康面の理由は考慮される

 身柄拘束中は所持品全て没収されます。それどころか留置施設から取調室にいくちょっとの移動でもいちいちワッパはめますから。外部へは連絡取れないので、弁護士に連絡を依頼するしかありません。警察も連絡はしてくれません

===============
■職質
不審者に対するもので任意で行われる、だが実質は簡単には断れない
  変に逃げると公務執行妨害に捻じ曲げられる可能性もある
もしあまりに不当と思われるなら
「職質の要件は、犯罪を見た/聴いた/した直後に見える等だがどれに該当か?」
「任意であり、中には顧客の個人情報があり応じられない、どれが個人情報かを示すだけでも機密保持違反、断る」
「押し問答もかれこれx時間を経過しており実質的な不当逮捕である」
110番し「○○警察署の○○を名乗る警官らに不当な拘束を○○場所で受けている。助けて欲しい」
https://twitter.com/yokotindeka_DJ/status/1238985677808648192

===============
https://anond.hatelabo.jp/20191028031522
逮捕の記憶
弁護士の電話番号、身元引受人の電話番号を覚えておく→覚え易い、あるいは暗号で出てくるようにする

https://kobe.vbest.jp/
0120-666-694(フリーダイヤル、オーメン、69し)



twitter
Hatena
Google Buzz
newsing
Yahoo!
Buzzurl
Technorati
del.icio.us
Choix
Iza!
Livedoor Clip
Facebook
Evernote
 

Posted by funa : 05:50 AM | Column | Comment (0) | Trackback (0)


PhotoGallery


TWITTER
Search

Mobile
QR for cellphone  QR for smart phone
For mobile click here
For smart phone click here
Popular Page
#1Web
#2Hiace 200
#3Gadget
#4The beginning of CSSレイアウト
#5Column
#6Web font test
#7Ora Ora Ora Ora Ora
#8Wifi cam
#9みたらし団子
#10Arcade Controller
#11G Suite
#12PC SPEC 2012.8
#13Javascript
#14REMIX DTM DAW - Acid
#15RSS Radio
#16Optimost
#17通話SIM
#18Attachment
#19Summer time blues
#20Enigma
#21Git
#22Warning!! Page Expired.
#23Speaker
#24Darwinian Theory Of Evolution
#25AV首相
#26htaccess mod_rewite
#27/// BANGBOO BLOG /// From 2016-01-01 To 2016-01-31
#28竹書房
#29F☆ck CSS
#30Automobile Inspection
#31No ID
#32Win7 / Win10 Insco
#33Speaker
#34Arcade Controller
#35Agile
#36G Suite
#37Personal Information Privacy Act
#38Europe
#39Warning!! Page Expired.
#40GoogleMap Moblile
#41CSS Selectors
#42MySQL DB Database
#43Ant
#44☆od damnit
#45Teeth Teeth
#46Itinerary with a eurail pass
#47PHP Developer
#48Affiliate
#49/// BANGBOO BLOG /// From 2019-01-01 To 2019-01-31
#50/// BANGBOO BLOG /// From 2019-09-01 To 2019-09-30
#51/// BANGBOO BLOG /// On 2020-03-01
#52/// BANGBOO BLOG /// On 2020-04-01
#53Windows env tips
#54恐慌からの脱出方法
#55MARUTAI
#56A Rainbow Between Clouds‏
#57ER
#58PDF in cellphone with microSD
#59DJ
#60ICOCA
#61Departures
#62Update your home page
#63CSS Grid
#64恐慌からの脱出方法
#65ハチロクカフェ
#66/// BANGBOO BLOG /// On 2016-03-31
#67/// BANGBOO BLOG /// From 2017-02-01 To 2017-02-28
#68/// BANGBOO BLOG /// From 2019-07-01 To 2019-07-31
#69/// BANGBOO BLOG /// From 2019-10-01 To 2019-10-31
#70/// BANGBOO BLOG /// On 2020-01-21
#71Bike
#72Where Hiphop lives!!
#73The team that always wins
#74Tora Tora Tora
#75Blog Ping
#76無料ストレージ
#77jQuery - write less, do more.
#78Adobe Premire6.0 (Guru R.I.P.)
#79PC SPEC 2007.7
#80Google Sitemap
#81Information privacy & antispam law
#82Wifi security camera with solar panel & small battery
#83Hope get back to normal
#84Vice versa
#85ハイエースのメンテ
#86Camoufla
#87α7Ⅱ
#88Jack up Hiace
#89Fucking tire
#90Big D
#914 Pole Plug
#925-year-old shit
#93Emancipation Proclamation
#94Windows env tips
#95Meritocracy
#96Focus zone
#97Raspberry Pi
#98Mind Control
#99Interview
#100Branding Excellent
Category
Recent Entry
Trackback
Comment
Archive
<     July 2022     >
Sun Mon Tue Wed Thi Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Link