/// BANGBOO BLOG ///

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30


April 2021 List
Linux cmd on Apr 02, 2021 12:00 AM

April 2, 2021

Linux cmd
■Linux terminal
tabで入力補完
↑↓で入力履歴呼び出し
^qはCtrl+qを押すという意味
半角/全角キー 日本語を切り替える(画面右上にもIMEがある、win+spaceの場合も)
ls -la ディレクトリ内を表示
ls -a 隠しファイルを含み表示
 (GUI)ctl+h 隠しファイルを表示(メニューでもチェックで可)
pwd 現ワーク中のディレクトリを表示
cd ../ 上に上がる
clear 表示内容を消す
mv beforeName.text afterName.txt ファイル名変更
rm -R ディレクトリ名 削除、ファイルはrm a.txt
ls -l > hoge.txt >結果を上書き
ls -l >> hoge.txt >>結果を追記
printenv 環境変数表示 printenv xで特定表示
grep aaa -rl ./ カレントディレクトリ以下からファイル内にaaaが含まれるファイルを検索
grep -R $keyword *.py .pyファイルからkeywordを検索
sudo - 一般ユーザが特権操作する sudo省略
sudo -i rootに切り替える
sudo -iu <username> 特権ユーザ切り替え

テキスト選択
 Shift↑or↓ で行全体
 home(+fn)で行頭、end(+fn)で行末移動

nano text.txt 作成あるいは開く、nano簡単かも、画面下コマンドでctrl+?すればいい
 コマンドM-UはEsc+u
 ctrl+k で1行削除

■viエディタ
sudo apt install vim
vi text.txt ファイル作成あるいは開く
 viは2つ+αのモード
 ┣コマンドモード
 ┃┗コロンモード(exモード:祖先のラインエディタ)
 ┗入力モード
 https://docs.oracle.com/cd/E19253-01/816-3946/editorvi-5/index.html
 viのコロンモードコロンモードのコマンドは、このw、q、q!、x、$5... - Yahoo!知恵袋
Escでコマンドへ抜ける
 ┗挿入 i (入力モード)
ファイル名を指定し保存 :w new_file_name.txt
強制保存のコマンド :w!
保存せず終了 :q 強制終了 :q!
:10 10行目に移動
:set number 行数を表示
:num 現在のカーソル位置行数を表示
クリップボードをペースト iで挿入モードに入り Shift+Insert
vi内でコピペ:yコマンドのコピー、pコマンドのペーストなので下記の様にする
 2yw ならカーソルから2単語コピーされます
 3yl ならカーソルから3文字コピーされます
 y$ ならカーソルから行末までコピーされます
 p ならカーソルの後ろにペーストされます
$ カーソルを行末へ
G カーソルを最終行行頭へ
- 前行の行頭へ
Enter 次行の行頭へ
w カーソルを1語進める
b カーソルを1語戻す
Ctrl-d 1/2画面下へ(down)
Ctrl-u 1/2画面上へ(up)
Ctrl-f 1画面下へ(foward)
Ctrl-b 1画面上へ(back)
/文字列(Enter要) 文字列検索(スラッシュ)
 ┣n 次の検索文字列へ
 ┗N 前の検索文字列へ 保存して終了 :wq 保存して強制終了 :wq!
コマンド集 viコマンド集 (ritsumei.ac.jp)
カーソル移動 viでのカーソル移動方法を一通りまとめました (eng-entrance.com)
検索 【初心者向け】viでの文字列の検索方法を一通り (eng-entrance.com)

■環境変数は下記の順で探す、なので必要なら下位のものを上にコピー
~/.bash_profile
~/.bash_login
~/.profile
source ~/.bash_profile 編集したbashrcをbash_profileに反映させる
 bashrcはbash起動毎、bash_profileはログイン毎

■SSHの設定
Linuxコマンド【 ssh-keygen 】認証用の鍵を生成 - Linux入門 - Webkaru
$ ssh-keygen
パスフレーズは空でも設定上は問題ないが塩っ気が足らん気が
秘密鍵(id_rsa)と公開鍵(id_rsa.pub)が生成され、ホームディレクトリに作成される
 /home/yourID/.ssh/id_rsa
 /home/yourID/.ssh/id_rsa.pub.
公開鍵をSSHサーバや外部サービスに登録する等して使う、秘密鍵は明かさないこと

SSHクライアントのproxy越えの設定方法 (mydns.jp)
プロキシbinのインスコ
$ sudo apt-get install connect-proxy
ホームにsshキーができているので
$ vi ~/.ssh/config
Host oketsu
HostName 1.XXX.XXX.XXX
User hoge
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.pub
        LocalForward 5912 localhost:5902
ProxyCommand connect-proxy -H proxy.syanai.in:8022 %h %p
Host github.com
HostName ssh.github.com
Port 443
IdentityFile ~/.ssh/id_rsa.pub
ProxyCommand connect-proxy -H proxy.syanai.in:3128 %h %p
User githoge
$ chmod 600 .ssh/config
下記のように実行すると、ログイン/GITできます。
$ ssh oketsu
$ git clone githoge@github.com:kusogitry.git
$ id 所属グループ等を表示
$ uname -n;id;date

■NW設定
/etc/resolve.conf
 nameserver 88.88.88.88
~/.profile とか .bashrc とか
  export http_proxy=http://proxy/3128
/etc/apt/apt.conf
ip addr

■スクリプト実行
nohup python3 main.py & ユーザディレクトリにnohup.outログが実行完了時に一度に保存される(重いと思われる)
nohup python3 main.py > /dev/null 2>&1 & ログなし
 nohupはバックグラウンド実行、ログアウトしても実行続ける
jobs ジョブリストを出す
fg ジョブ番号 フォアグラウンド実行に変える
bg ジョブ番号 バックグラウンド実行に変える
ctrl c キャンセル
ctrl z 中断(再開できる)
crontab -e 編集
crontab -l 確認
sudo service cron restart 再起動
systemctl status cron 稼働の確認
30 12 * * 0 python3 /home/app_hoge/main.py
 cronはバックグラウンド実行でnohup &を含めると実行されない、多分
top プロセス/CPU/メモリ等の情報、こちらで動いていればpsのstatがsでも問題ない、多分
ps aux
ps f -A プロセスをツリーで表示し便利
kill -l
kill -SIGCONT プロセス番号
sudo less /var/log/cron.log
sudo tail -f /var/log/cron.log
sudo less /var/log/syslog
sudo tail -f /var/log/syslog

■ディスク系
ext4 一般的なデスクトップやファイルサーバ向け、16TBまで、ファイルシステムチェックで遅い
xfs 高負荷IOで大容量データ処理向け、ジャーナルなし、ファイルシステムチェックを短縮
論理ディスク=パーティション
/dev/sda1, /dev/sda2, /dev/sdb, /dev/sdf等、数字はパーティション番号、数字がないとパーティション1つだけ

ディスク拡張
lsblk
df -Th
du -sk * | sort -nr

#xfsの場合
pvdisplay
pvresize /dev/nvm
vgdisplay
lvdisplay
lvextend -l +100%FREE /dev/vg001/lv001
xfs_growfs /opt

#ext4の場合
apt autoclean キャッシュあるがインストールされていないdebファイル削除
apt autoremove 必要なくなったパッケージ削除
disk -l /dev/nvm パーティション情報
growpart /dev/nvm 1 指定パーティションの容量拡張
resize2fs /dev/nvm ファイルシステム拡張

容量調整
/var/cache はapt-get clean, yum cleanで消す程度で

■swapをrootからvarに移動
free
swapon -a
swapを無効化
swapoff -v /swap.extended
swapをvarに移動
mv /swap.extended /var
/etc/fstabからswapのエントリを/varに書き換え
cat /etc/fstab
swapを有効化
swapon -a
確認
free -h

■ライブラリアップデート
sudo apt update
apt list --upgradable | grep mysql
sudo apt install mysql-client=6.6.6-0ubuntu2.1~99.99.9
sudo apt install mysql-client-core=6.6.6-0ubuntu2.1~99.99.9

dpkg-l | grep mysql

■SPF
spfレコードはメールを送信する際、送信元サーバとDNS上のIPアドレスを比較
自社から取引先に送信したメールにSPFレコードを設定していなければ、相手側のメールサーバで迷惑メールとされ届かない場合も

送信元のDNSに送信元IPをSPFレコードに登録する(ドメインをSMTPのIPに変える?
ドメイン IN TXT v=spf1 ip4:172.16.0.1 -all
(+が省略されているがIP許可、allを認証しないという意味)
送信側SMTPサーバではSPFをチェックせず何でも送信

受信側MTAにて設定され(SMTPにはトランスファのMTA、デリバリのMDA
spfを使えば先方がspfレコードを登録していなければメールが受け取れない
postfixやeximのSPFをonにする設定がある

spfレコードが設定されているかを確認
nsookup -type=TXT 調べたいドメイン

■lsofはオープンファイルの略だがネットワークソケットの調査
lsofでファイルを開いているプログラムを特定する | 晴耕雨読 (tex2e.github.io)
lsofコマンド入門 #Linux - Qiita

=============
■VS code
マルチカーソル:ctrl+shift+↓
[Alt]+クリックカーソルを追加
[Ctrl]+[Alt]+[↑]/[↓]カーソルを上下に追加
[Ctrl]+[U]カーソル操作を元に戻す
[Shift]+[Alt]+[I]カーソルを行末に追加
[Ctrl]+[L]行を選択
[Ctrl]+[Shift]+[L]選択中の文字列と同じものをすべて選択
[Ctrl]+[F2]カーソル位置の単語と同じものををすべて選択
[Shift]+[Alt]+[→]選択範囲の拡大
[Shift]+[Alt]+[←]選択範囲の縮小
[Shift]+[Alt]+ドラッグ矩形選択
[Ctrl]+[Alt]+[Shift]+[カーソル]矩形選択
[Ctrl]+[Alt]+[Shift]+[PgUp]/[PgDn]矩形選択 ページ上下
VSCodeのマルチカーソル練習帳 - Qiita
マルチカーソルを使わないVSCodeはただのVSCodeだ!〜解説編〜 - memo_md (hateblo.jp)


Posted by funa : 12:00 AM | Web | Comment (0) | Trackback (0)


PhotoGallery


TWITTER
Search

Mobile
QR for cellphone  QR for smart phone
For mobile click here
For smart phone click here
Popular Page
#1Web
#2Hiace 200
#3Gadget
#4The beginning of CSSレイアウト
#5Column
#6Web font test
#7Ora Ora Ora Ora Ora
#8Wifi cam
#9みたらし団子
#10Arcade Controller
#11G Suite
#12PC SPEC 2012.8
#13Javascript
#14REMIX DTM DAW - Acid
#15RSS Radio
#16Optimost
#17通話SIM
#18Attachment
#19Summer time blues
#20Enigma
#21Git
#22Warning!! Page Expired.
#23Speaker
#24Darwinian Theory Of Evolution
#25AV首相
#26htaccess mod_rewite
#27/// BANGBOO BLOG /// From 2016-01-01 To 2016-01-31
#28竹書房
#29F☆ck CSS
#30Automobile Inspection
#31No ID
#32Win7 / Win10 Insco
#33Speaker
#34Arcade Controller
#35Agile
#36G Suite
#37Personal Information Privacy Act
#38Europe
#39Warning!! Page Expired.
#40GoogleMap Moblile
#41CSS Selectors
#42MySQL DB Database
#43Ant
#44☆od damnit
#45Teeth Teeth
#46Itinerary with a eurail pass
#47PHP Developer
#48Affiliate
#49/// BANGBOO BLOG /// From 2019-01-01 To 2019-01-31
#50/// BANGBOO BLOG /// From 2019-09-01 To 2019-09-30
#51/// BANGBOO BLOG /// On 2020-03-01
#52/// BANGBOO BLOG /// On 2020-04-01
#53Windows env tips
#54恐慌からの脱出方法
#55MARUTAI
#56A Rainbow Between Clouds‏
#57ER
#58PDF in cellphone with microSD
#59DJ
#60ICOCA
#61Departures
#62Update your home page
#63CSS Grid
#64恐慌からの脱出方法
#65ハチロクカフェ
#66/// BANGBOO BLOG /// On 2016-03-31
#67/// BANGBOO BLOG /// From 2017-02-01 To 2017-02-28
#68/// BANGBOO BLOG /// From 2019-07-01 To 2019-07-31
#69/// BANGBOO BLOG /// From 2019-10-01 To 2019-10-31
#70/// BANGBOO BLOG /// On 2020-01-21
#71Bike
#72Where Hiphop lives!!
#73The team that always wins
#74Tora Tora Tora
#75Blog Ping
#76無料ストレージ
#77jQuery - write less, do more.
#78Adobe Premire6.0 (Guru R.I.P.)
#79PC SPEC 2007.7
#80Google Sitemap
#81Information privacy & antispam law
#82Wifi security camera with solar panel & small battery
#83Hope get back to normal
#84Vice versa
#85ハイエースのメンテ
#86Camoufla
#87α7Ⅱ
#88Jack up Hiace
#89Fucking tire
#90Big D
#914 Pole Plug
#925-year-old shit
#93Emancipation Proclamation
#94Windows env tips
#95Meritocracy
#96Focus zone
#97Raspberry Pi
#98Mind Control
#99Interview
#100Branding Excellent
Category
Recent Entry
Trackback
Comment
Archive
<     April 2021     >
Sun Mon Tue Wed Thi Fri Sat
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Link