/// BANGBOO BLOG ///

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29

August 5, 2010

ahe-ahe is goooood for your brain
茂木健一郎流「勉強のやり方」
(1)根拠のない自信を持て。必ずできると信じて、それを裏付ける努力をせよ。
(2)偏差値に惑わされるな。自分にとっての進歩ならば、脳内の報酬系は働いて強化学習も起こる。他人と比較しての劣等感がの一番の敵である。
(3)難易度を調整せよ。易しすぎれば、退屈する。難しすぎれば、無力感にとらわれる。自分が全力で挑戦して、やっとクリアできるような目標を立てよ。
(4)時間制限(タイムプレッシャー)をうまく使え。30分と書いてある問題があったら、自分と無理めの契約を結んで、たとえば「20分で終わらせる」と宣言してみる。そのようにして、常に最高のパフォーマンスを出すようにせよ。
(5)タイムプレッシャーは、難易度の調整にも最適である。やさしい問題をやる時にも、タイムプレッシャーをかけることで、脳にとって最適の難易度にすることができる。
(6)やろうと思ったら、1秒後にはじめよ。この番組が終わったらとか、時計の長い針が12時のところに来たらとか、まずは参考書を集めてからとか先延ばしにするな。「はっ」と気付いたら、次の瞬間に全力で走り始めろ。
(7)集中力は、生まれつきの性格などではない。集中に使われる回路は、筋肉と同じで鍛えることができる。最初はよろよろしていても、瞬間的に集中することを繰り返すことで、集中力の高い脳を作ることができる。
(8)フロー状態でせよ。最高に集中していて、しかもリラックスしている。することが、蜜の味になる。そのような内的感覚をつかみ、毎日ので実現するように心がけよ。
(9)福澤諭吉は、緒方洪庵の適塾で猛した。ある時病気になって、寝ようと思ったら枕がない。そこではっと気付いた。適塾に来て以来、しては仮眠し、目が醒めたら再び。枕を使って寝たことがなかったと。それくらいの気持ちでしてみよ。
(10)学ぶことはオープンエンド。知識は無限。入試は、目の前の試練だが、それは始まりであって終わりではない。入試をゴールと思わず、スタートラインだと思って全力で突っ切ってしまえ。そして、そのままどこかに走っていってしまえ。

スポーツだって何だって同じさフ。生でダラダラいかせて派のアハ体験

Posted by funa : 04:48 AM | Column | Comment (0) | Trackback (0)


July 3, 2010

Rear shock OH

アジャスタボルトの低速、高速で抵抗を感じたときは締めない、緩める方向で。両方締めたらニードルが低速穴に突き刺さって折れたから。俺ルール

  • 高速を最弱にして低速を最弱から最強まで何段あるか確かめておく、低速は最弱から調整する
  • 高速を調整するときは、低速を最弱にしてから高速を最強から弱方向へ調整する

追記
別に両方締めたからニードルが突き刺さった訳ではなさそう。低速と高速はちゃんと独立してるからだ。低速のラチェットに段数で限界がある訳でなくどこまでも回るようになっている。ニードルはネジになっていて、締めるとニードルが穴に当たり、また緩めるとニードルのオケツがベースにあたるので限界があるように感じるようになっている。つまり無理やり締めるとニードルが穴に突き刺さり段付を起こし、緩めるとニードルのねじ山が潰れてしまう。最悪になるとツマミを回しても突き刺さったままになってしまう
→低速は極めて優しく扱う方がよく、最弱のストッパの方が安全そうだから最弱からスタートする

アジャスタボルトはOH時も外さない。

低速用のネジが折れたのでOHする。アジャスタボルト用工具を自作。アジャスタボルトは正ネジ。

真ん中が低速用。周りが高速用。低速は常時隙間があるが、高速側は通常シムで塞がっている。



サブタンクに続く穴が4つある。
パカッと2つに割れる。左がアジャスタ部、右がバルブ部。低速穴の大きさをニードルが調節する。バネが高速用の穴をシムで押さえている。故障でニードルが段付を起こしている。

サブタンクへの穴を見よ。ここからエア抜きするのが難しいのが分かる。また最後にアジャスタボルトを入れる時にエアが入らない訳がない。

長さが一緒。ロッド分のオイルは全てこのアジャスタボルトの低速か高速の穴を通りピストン側からサブタンク側へ移動する。

アジャスタボルトが無い時のサブタンク。

アジャスタボルトを入れ、穴を出した図。

高速の14mmは逆ネジ。緩めることで中のネジを締め込みプリロードを抜く。

高速を締め込むことで中のネジを緩めプリロードを掛ける。

故障で低速ニードルが段付を起こしているが、真ん中の穴との距離で低速を設定している。穴が小さく塞ぐ可能性がある位に繊細な設定。

高速のシムはカラーを挟んでバネで強度が調節される。

アジャスタボルトの高速用のシム。

ピストン本体。シムの設定が確認できる。圧はピストンのシムを通して、伸びはピストンのシムと一方通行のオリフィスでオイルは行き来する。常時開いている穴は無い。

リバルブ後、オリフィスは一枚のシムにより一方通行になっている。天辺のネジは外さない。ロックナットは締めが固め正ネジ。カシメは無かった。

Posted by funa : 07:08 PM | Gadget | Comment (0) | Trackback (0)


June 19, 2010

Tee
自分のサイズが分かればネットでも買える。自分なりのサイズ感を。

肩幅:肩の縫い目からもう片方の肩の縫い目まで
身幅:脇下から脇下まで、バストの半分
着丈:エリからスソまで



■タイト JP-M
肩幅 約41cm 身幅 約43cm 着丈 約60cm
■ジャスト US-M
肩幅 約47cm 身幅 約48cm 着丈 約62cm
■ゆったり US-M
肩幅 約50cm 身幅 約52cm 着丈 約66cm
■オーバサイズ US-XL
肩幅 約57cm 身幅 約57cm 着丈 約70cm
■頭 約59cm


///Ring

号数直径(mm)円周(mm)
1号13.040.8
2号13.441.9
3号13.742.9
4号14.044.0
5号14.445.0
6号14.746.1
7号15.047.1
8号15.448.2
9号15.749.2
10号16.050.3
11号16.451.3
12号16.752.4
13号17.053.4
14号17.454.5
号数直径(mm)円周(mm)
15号17.755.5
16号18.056.5
17号18.457.6
18号18.758.6
19号19.059.7
20号19.460.7
21号19.761.8
22号20.062.8
23号20.463.9
24号20.764.9
25号21.066.0
26号21.467.0
27号21.768.0
28号22.069.0

左手 人:17 中:17 薬:14 子:7
右手 人:19 中:19 薬:15 子:8

オリジナルデザインや刻印もできる
https://yubiwaring.com/ring-kokuin-692

Posted by funa : 08:47 PM | Gadget | Comment (0) | Trackback (0)


June 10, 2010

SONY デジタルカメラ Cybershot HX5V

ソニー HX5V について
近くのものは割りに綺麗に映る、手ブレも慣れればもっとマシ。これは一発目だから。でもまぁそれなりだ。
動画ならビデオカメラ(60p)、画質ならDSLR(良いレンズ)が要ると思った。
室内静止画ではSCN(シーン)>高ISOがいいかも

Posted by funa : 12:22 AM | Gadget | Comment (0) | Trackback (0)


May 13, 2010

Fork OH

秘密兵器、ペットボトルのオイルパン。上部を切ってフォークが丁度入るサイズになっている。逆さにしてフォークをはめ、ひっくり返してオイルを抜く。オイルがまったくこぼれないので超超超便利、超超超便利。チョベリンベ。

アウターはこのペットボトルに溜めた上澄みのオイルを使いまわす。スーパー経済的、アイムスーパーパンプド(笑)!!!エコノミックアニマル。外側なので問題ないッショ。ダンパーピストンだけ新しいオイルを使う180mlx2本。

ボトムのボルトを外すとき、タイダウンで縮めると楽。シリンダユニットを挿入するときは、ロッドを一杯に延ばした状態で静かに入れる。フロントタイヤは両手で入れ足で抑えたところ、おっとり刀でアクスルを用意して入れる。両手がミソ。

アイムソースーパーパンプド(笑)!!!

上2本:ソフト、下:スタンダード。巻き数が違う。切り欠きがソフト3本、STDに2本ついていた。STDの重さが1.1kg、ソフトが1.2kg。鉄の比重7.85を当てはめるとソフトは12.7cc容量が多い。→標準フォークオイルレベルSTD361cc/ソフト348cc


レヂボンエースゴールドⅡRA-GⅡ ●砥材:  A/WA   ●厚さ(mm): 6  ●硬度:  P
http://www.monotaro.com/g/00013671/

砥粒の種類を表し、Aは褐色アルミナ砥粒(アランダム)、A/WAは褐色アルミナ砥粒と白色アルミナ砥粒(ホワイトアランダム)の混合砥石で、共に一般鋼用です。
A/WAはAより研削性能をあげるためにWAを 混合させている砥石で、一般鋼用でより研削力を重視する場合はAではなくA/WAの砥石をお選びください。なお、WAだけの砥石はステンレス用です

オフセット砥石には硬度があり、A ~Zで表されます。標準硬度はPで、Aに近くなるほど軟らかく、Zに近くなるほど硬くなります。
通常はP(またはQ)をご使用いただき、減りは速くても いいから切れ味を優先する場合は軟かい硬度を、耐久性を重視する場合には硬い硬度をお選びください

粒度が小さいほど、砥粒は大きく、その仕上がり面は粗くなります。また粒度が大きくなれば、砥粒は小さくその仕上がり面はなめらかになります。
目安としては#24・36が重研削および研削用。#46~100が軽研削、研磨用、#120~が研磨、仕上用となります

Posted by funa : 06:45 PM | Gadget | Comment (0) | Trackback (0)


May 7, 2010

Even small things can't kill me

■フォームへHTML特殊文字を表示する

DBからのデータをtextareaに表示する時(inputへもそうだが)、「&lt;」などエスケープされたHTML特殊文字があると「<」などテキストへ解釈されて表示されてしまう。

これはフォームの動作なので仕方がないが、フォームの送信は表示したものを送るようになっているので、DBにエスケープして入れていた文字が、いつのまにか文字化けを起こしたりすることになる。

つまり、DBから「&lt;」などエスケープされたHTML文字をtextareaに表示するときは、事前に「&amp;lt;」などに変換しておく必要がある。

一度「&reg;」を「マルR」と表示したものを送信し直しても特に問題は起こらないとすると以下の4つの処理をしておけば良い事になる。

 $ent = str_replace("&amp;", "&amp;amp;", $ent);
 $ent = str_replace("&lt;", "&amp;lt;", $ent);
 $ent = str_replace("&gt;", "&amp;gt;", $ent);
 $ent = str_replace("</textarea>", "&lt;/textarea&gt;", $ent);

内容に自信はないが俺のトラブルは解消した

Posted by funa : 01:08 AM | Web | Comment (0) | Trackback (0)


May 5, 2010

RAMちゃ~ん

■デュアルチャネルメモリ
同じ型番のメモリーを同色のスロット(この機種ではA1とB1)に挿す

■RAMディスクソフト(32bitOSの3G以上メモリをドライブに)
Gavotte Ramdisk
http://www.dosv.jp/other/0903/04.htm
http://d.hatena.ne.jp/sona-zip/20080512

■P5BマザボはBIOSアップデートが必要かも(USBメモリによるEZ Flash2で)
http://www10.atwiki.jp/gavotterd/pages/14.html

■テンポラリフォルダやワークフォルダに使う
http://blog.kumacchi.com/2008/05/ramgavotte_ramdisk.html
OSのテンポラリを置く
アドビ系のキャッシュを置く
動画ファイルを置く
ブラウザのキャッシュを置く

ページングファイルを置く
システムのプロパティー>詳細設定>パフォーマンスの設定>詳細設定>仮想メモリ
http://www10.atwiki.jp/gavotterd/pages/23.html

-------------------------------------------------
■具体的に
rramdiskを開きram4g.regを実行レジストリへ登録
ramdisk.exeを実行
Install Ramdiskをクリック
DiskSize 1G
DriveLetter R
MediaType Fixed Media
OKを押し待つ
Successと表示されます
OS再起動
rramdiskフォルダのrdutil.exeをパスが通っているところに移動。よくわからない人はC:\WINDOWSに移動しましょう
RamDiskにジャンクションを作成できるようにNTFSにフォーマットなどを行うためバッチ実行します。Administrator用はsetup_admin.bat、一般ユーザ用はsetup_user.bat
RamDiskを開いていたら必ず閉じて
ドライブレターを指定します。デフォルトならR
次にRamDiskと入力
yと入力
yと入力
「RAMDISKに好きなようにフォルダを作成して下さい。完了したらエンター」と表示されたら、RAMDISKのドライブを開きフォルダを作成
R:\TEMPを作成
フォルダの作成を終えたら開いているRAMDSIKフォルダを閉じてからエンターで完了
完了と表示されたら閉じる
OS再起動するとフォルダが復元されています

●OSのテンポラリを置く
環境変数の変更 マイコンピュータを右クリック>詳細設定タブ>環境変数
環境変数のTEMP,TMPをR:\TEMPに置き換える
ユーザ環境変数TEMP,TMP %USERPROFILE%\Local Settings\Temp (つまりC:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Temp)
システム環境変数TEMP,TMP %SystemRoot%\TEMP (つまりC:\WINDOWS\TEMP)
→容量不定になり自由領域がなくなるかも
●ブラウザのキャッシュを置く
IEのツール>インターネットオプション>全般タブ>閲覧の履歴>設定>フォルダの移動>フォルダの参照
R:\TEMPフォルダに200MB
●ページングファイルを置く
システムのプロパティー>詳細設定>パフォーマンスの設定>詳細設定>仮想メモリ
R:\に250MB、他ドライブを使わない
●自由に使える容量が550MB
-------------------------------------------------

電力の関係か?結局メモリが4Gしか乗らなかったので、1GをRAMディスクとした
IEキャッシュ200MB, Pagefile 250MB,残り550MBを自由に使う
HDDを傷めないのがいいねぇ

Posted by funa : 08:43 PM | Gadget | Comment (0) | Trackback (0)


April 30, 2010

PC SPEC 2007.7

買ったときにメモしとかな売るとき面倒だ。製品情報とかも。

Core 2 Duo プロセッサ E6420(2.13GHz)
メモリ 4GB(DDR2-800 DIMM 240pin の1G2枚、2G1枚)
マザボ ASUS P5B
グラボ Sapphire ATI Radeon HD4350(512MB DDR2,PCI Express x16, HDMI,D-sub,DVI,ロープロファイル,ファンレス)
電源 SKP-400MRSP1(400W)
ケース Antec P180
システムHDD HDT722525DLA380 (250G SATAII 7200rpm 8MB)/ST3160815AS (160G SATA300 7200rpm 8MB)
カートリッジE HDT722516DLAT80 (160G UltraATA133 7200rpm cache8M)
カートリッジG ST3250410AS (250G SATA300 7200rpm cache16MB)
モニタ Dell 2407WFP(VGA, DVI)

///詳細
M/B フォームファクタ:ATX CPUスロット:LGA775 チップセット:INTEL/P965+ICH8 メモリータイプ:DDR2
http://www.unitycorp.co.jp/backup_unity/products/775/detail/p5b/p5b.html
http://www.unitycorp.co.jp/backup_unity/products/775/detail/p5b/p5b_shousai.html
対応CPU http://support.asus.com/cpusupport/cpu_support_right_master.aspx?type=1&name=P5B&SLanguage=ja-jp
丸印電源 メインコネクタ 20+4ピン :1 ,ATX +12V 4ピン :1 ,Drive 4ピン :4 ,Driveミニ 4ピン :2,S-ATA コネクタ :2 ,PCI-Express 6ピン :0
http://www2.applied-net.co.jp/catalog/marubrand/images/skp400mrsp1.htm
モニタ http://support.ap.dell.com/support/edocs/monitors/2407wfp/ja/about.htm
グラボ http://www.sapphiretech.jp/products/hd-4300-pcie/sapphire-hd-4350-512mb-ddr2-pcie-hdmi-lp.html

Core2Duoなら64bitが走るみたい、32bitならメモリ4Gプラスして3GのRAMディスクというのもあり

----------------------------------------
Sony Vaio PCG-SRX7F
Pen3 850Mhz
MEMORY 384MB
HDD 30GB
PCGA-DVD1
10.4型 XGA(1024×768ドット)
幅259.0mm×高さ27.8~32.0mm×奥行194.0mm
質量約1.26kg
http://www.sony.jp/products/Consumer/PCOM/PCG-SRX7F/
SDリーダとメモリを外部メモリとして使おうとしてもUSB1.0なので遅い
SSDとメモリ2Gと外部SDカード(TEMPとデータセーブ)のノート買った方がいい

Posted by funa : 06:15 AM | Gadget | Comment (0) | Trackback (0)


April 24, 2010

Adobe Premire6.0 (Guru R.I.P.)

- スローモーション 全日本選手権モトクロス第2戦関東

なんつーワックな環境だ。プレミア6、Sanyo Xacti HD-1010とフリーウェア。糞な映像を作ってしまった。ウンコ神が降りてきた。

■Avidemux2.5
mp4の不要部分をカット ビートに合わすために頭にアタック感ある映像、後ろ長めに
Video:MJpeg (は使えた)
Filters:Color>Contrast/contrast11-brightnessNN ホワイトが多いところで合わせる
拡張子.mpgで保存

■Premire6.0
ビデオ、オーディオのトラックを増やす
フェードが無いのでビデオ2にカラーマットを置きラバーバンド(赤点)で透明度を変える
ビデオ1にはラバーバンドがない
統合したPSDはアルファチャネルを扱える、たくさんのPSDを使う?
アルファチャネルのあるアニメは、GIF、PNG、TIFFのシーケンスを使う?
ワークエリアバーでプレビュー生成の範囲を指定できる
QuickTime Mpg4で保存。
YouTubeあぷ(タイムアウトするんでセキュリティソフト切る) 1920x1080or1280x720or640x480 H.264orMpeg2があれば
------
H.264 Apple iPodビデオ大

■撮影
撮影手法の研究 照明とかピントとか構図とかかな?
映像手法の研究 ノイズとか透かしとかトランジションとかかな?
尺 アタック感とかビート合わせとかかな?

人の頭が入らないよう一番前で撮る事wwww
プレミアなら32bitのCS4か64bitのCS5以上しかない

Posted by funa : 01:42 AM | Web | Comment (0) | Trackback (0)


April 23, 2010

jQuery - write less, do more.
- Jクエネー write less, homeless

jQueryについてのまとめサイト。プラグインのリファレンスやサンプルでなく、AJAXや
メソッドチェーンでJavaScriptを書いていくやり方を覚えられるようにしたつもり。速習、入門。


///////Javascript メモ///////
var a = document.getElementById('hoge').value;
<input type="text" name="hoge" id="hoge">

name="hoge" でIEは認識するが、Firefoxでは認識しない。Firefoxでは id="hoge"も入れる


Posted by funa : 06:09 AM | Web | Comment (0) | Trackback (0)


Navi: <  4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22  >
PhotoGallery


TWITTER
Search

Mobile
QR for cellphone  QR for smart phone
For mobile click here
For smart phone click here
Popular Page
#1Web
#2Hiace 200
#3Gadget
#4Column
#5RSS Radio
#6Ressentiment
#7Being The Ideal Boss
#8Estimation
#9Flavor
#10PC SPEC 2007.7
#11Watch Out
#12Darwinian Theory Of Evolution
#13Doing?
#14Re-install my OSXP
#15Europe
#16Make your front wheel right
#17Cache
#18通話SIM
#19セレブ
#20GoogleMap Moblile
#21Plasticity
#22People never say truth, Just do it, observe them, Anything is impossible
#23The black sheep to the black ship
#24The team that always wins
#25Optimost
#26Who's BAT? (Batch file)
#27Automobile Inspection
#28α7Ⅱ
#29Detected as bad site by virus company
#30Windows env tips
#31/// BANGBOO BLOG /// From 2016-03-01 To 2016-03-31
#32Ora Ora Ora Ora Ora
#33ahe-ahe is goooood for your brain
#34Summer time blues
#35SN
#36Win7 Insco
#37Great games before VR
#38無料ストレージ
#39RAMちゃ~ん
#40Wifi security camera with solar panel & small battery
#41ライブ
#424 Pole Plug
#43I want to ride my bicycle
#44System designing
#45It tests you
#46Hiace oil change
#47/// BANGBOO BLOG /// From 2012-08-01 To 2012-08-31
#48Bike
#49Norton Internet Security
#50F☆ck CSS
#51ZETA Pivot
#52Fail Safe & Fault Tolerance
#53株式取引モバイルサイト - TOKIO Shock Exchange
#54CSS Selectors
#55Shooting star
#56Information privacy & antispam law
#57Contaminated
#58映像制作
#59/// BANGBOO BLOG /// From 2015-08-01 To 2015-08-31
#60Sharpen up
#61角印
#62Google Sitemap
#63Tools - free icon etc
#64Bank transfer fee
#65Positive
#66Oxcelo
#67Victorinox PLI traveller
#68Ant
#69XSS, CSRF, JSOP, SSO
#70Politics
#71Emancipation Proclamation
#72Street fighter 4
#73/// BANGBOO BLOG /// From 2016-07-01 To 2016-07-31
#74Fork OH
#75My mic
#76ウェブサイトサムネイルAPI
#77Big D
#785-year-old shit
#79True April Fool
#80Spy Extraction
#81ApacheBench
#82/// BANGBOO BLOG /// From 2017-12-01 To 2017-12-31
#83Tora Tora Tora
#84Engine OH
#85After Effects
#86The beginning of CSSレイアウト
#87Online softwares
#88Rope
#89PC SPEC 2011.10
#90Cisco Catalyst
#91Photo Boo
#92How to make a bomb - 爆弾の作り方
#93着メロの掲載っていくらかかんの?
#94Assertive Behavior
#95Movable Type
#96Personal Information Privacy Act
#97Link Bait
#98Availability
#99One of the net service TVCM
#100/// BANGBOO BLOG /// From 2014-07-01 To 2014-07-31
Category
Recent Entry
Trackback
Comment
Archive
<     February 2020     >
Sun Mon Tue Wed Thi Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Link