/// BANGBOO BLOG ///

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

September 29, 2010

F☆ck CSS

■IEとFirefoxでのpaddingの違い////////////////////

hoge {
 width:100px;
 padding: 10px;
}

IEの場合→横幅は100pxとして認識しされる
Firefoxの場合→横幅は120px(左padding+右padding)として認識される
対策はpaddingを使わずmarginを使う or padding分をwidth,heightから引く
divを2重にし外側でwidthを指定し、内側でpaddingを指定する



■floatによる浮き上がり////////////////////
<div id="container">
 <div class="leftBox">内容</div>
 <div class="rightBox">内容</div>
</div>

#container {
    color: #000000;
    background-color: #cccccc;
    border: 2px solid #333333;
    padding-top: 20px;
    padding-bottom: 20px;
    overflow: hidden;
}

#container:after {
    content: "";
    display: block;
    clear: both;
    height: 1px;
    overflow: hidden;
}

.leftBox {
    width: 45%;
    float: left;
    border: 2px solid #000000;
}

.rightBox {
    width: 45%;
    float: right;
    border: 2px solid #000000;
}

floatはボックスを"浮かせる"ので、内側のボックスが全部浮かんでしまった場合、外側のボックスの高さはなくなり色も抜けてしまう。

:afterにcontentを指定すると、ボックスの中の一番最後に新たなテキストや画像を挿入し外側のボックスが拡張されるようになる。clearfixの方法はたくさんあり他のやり方もチェック。



■Height100%のテーブル////////////////////
Height:100%の可変長テーブルをあきらめた
 →IEとFirefoxで挙動が違うので一つのcssで制御するのが面倒だったから
 →CSSを切り替えるできると思う

(理由)
高さ100%のテーブルは親要素も全てHeight:100%にする必要がある
タイトル高などhtml100%から高さを引きたいが上手く引けない
IEではブラウザサイズに対して100%となるので、ナビコンテンツが長い場合はコンテナ背景色が消える
Firefoxではコンテンツ高さに対して100%となるので、ナビコンテンツのコンテナ背景色が消える

Posted by funa : 01:07 AM | Web | Comment (0) | Trackback (0)


September 28, 2010

Bank transfer fee

//////ヤフーかんたん//////
クレジット手数料
3,000円以内  98円
3,001円~6,000円  198円
6,001円~10,000円  298円
10,001円以上  振込金額の5.25%

//////JapanNet銀行//////
同行口座へ 52円
他行口座へ 168円 3万円以上:262円

//////楽天銀行//////
同行口座へ 50円
他行口座へ 160円 3万円以上:250円
ゆうちょ銀行へ 100円

2010-09-28現在

Posted by funa : 11:18 PM | Column | Comment (0) | Trackback (0)


September 19, 2010

Touch

ホームボタン2度押し iPod操作パネル&マルチタスク(環境設定で動作変更可。アイコン長押しでアプリ終了)

電源を完全に切る方法 スリープボタンを長押しして赤いスライドを表示させる

リセット方法 スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンの両方をApple ロゴが表示されるまで同時に10秒以上押し続ける

フォルダ作成 アイコンをタッチしたまま押さえていると、アイコンが揺れ動き始めます。そのアイコンをほかのアイコンの上にドラッグするだけ

Safariでページの一番上までジャンプ 画面上のタスクバー(時計が表示されているバー)をタップ

ホーム画面でホームボタンを押す1ページ目へジャンプ

スクリーンショット ホームボタン+スリープボタン

Webの画像やメールの添付画像を保存 画像を長押し

大文字や数字を簡単に入力 大文字は[↑]キーを押したまま入力する文字までずらす。数字は[123]キーで

caps lock(大文字固定) [↑]キーを2度押し


変なIPを掴むのを止めさせる 設定>一般>リセット>ネットワーク設定をリセット

Posted by funa : 12:58 AM | Gadget | Comment (0) | Trackback (0)


September 16, 2010

wifi

/// セキュリティ
通信を傍受し暗号を解読してしまえばMACアドレスは漏洩する
登録してあるMACアドレスのリストなどが盗まれれば×

1.MACアドレス制限
2.WPA-PSK方式等を使う
3.推測しにくいSSID、見えないステルスを設定

/// 用語
wps = wifi protected setup 接続をボタンで設定できる、ステルスAPが設定できない

マルチAP ネットワーク分離されたwifi、WEP暗号化(macアドレス漏洩する可能性)
 停止するには 本体のスイッチで、基本OFFで
 MACアドレス制限が効く、ステルス設定できる

ダブルチャネル バンド2本使う、touchでは使えなかった

///wifi機器接続台数
明確な上限台数の設定がない。安定性や速度を考慮すると有線/無線(マルチAP含む)の合計台数が10台以下を推奨

■wifi機器追加
///設定ツール内臓型
 routerでmacアドレス制限を止める
 機器を手入力WLANで接続(ssid,shared key)
 routerでdhcpDBとmacアドレステーブルに追加
 routerのmacアドレス制限を再有効

///設定PCで型
 機器をLANで接続しrouterでdhcp/固定ip割り当て
 routerでdhcpDB追加、WLAN型に変更、macアドレスを許可
 機器にwifi設定有効(ssid,shared key)、lanケーブルと電源を抜き再起動

■プリンタcanon MX870のwifi設定
printerがDHCPでIPを取って来ないのでIPを手動設定する必要がある
 routerでmacアドレス制限を止める
 printer側のwifi設定>手入力>ssid & shared key
 routerでdhcpDB(固定IP:192.168.xxx.xxx)とmacアドレステーブルに追加
 routerのmacアドレス制限を再有効
 printerがDHCPでIPを取って来ないので本体設定>LAN設定>その他設定>IPv4
 192.168.xxx.xxx / 255.255.255.0

■番外:プリンタインク
キャノン 黒320(ダブルサイズ)と321
詰め替え時には出口から漏れる、シートをキチンと敷くこと
インクを入れて蓋を閉めて直ぐにひっくり返す(蓋側は漏れない)
そして直ぐにプリンタに装着する

Posted by funa : 10:43 AM | Gadget | Comment (0) | Trackback (0)


September 15, 2010

Wifi cam

セキュリティカメラ Planex CS-W04G
IP初期値 http://192.168.1.200/
リセットボタン:稼働中に5s以上押して離す
ログイン初期値、admin / password

OEM元であるEdimaxよりファームを入手
(製品名:IC-1510Wg FarmVer:1.39)
http://www.edimax.com/en/support_detail.php?pd_id=274&pl1_id=8
IPの初期値は、dhcp or 192.168.2.3
ログイン初期値、admin / 1234

詳細はローカルPCで

Posted by funa : 03:13 AM | Gadget | Comment (0) | Trackback (0)


September 6, 2010

Tentative
古いコンテンツの画像パスの書き替えがメンドウ。方針
- 古いブログで表示
- 新しいCMSで更新

ドメイン変えない、QRコードもそのまま
最終的にテストの一環として書き換える

lictcamのサイトをテストとして作成する

Posted by funa : 12:44 PM | Web | Comment (0) | Trackback (0)


September 6, 2010

PDF in cellphone with microSD

書籍の電子化PDF化、AutoDocumentFeeder付のプリンタスキャナ、音声データのMP3化、touchかandroid、っていう偶然のタイミングで情報のWEB化からデータ所持の方向へ急速に進んでる。まさしく電脳。電脳がノータリンの俺を助けてくれる。

■P905iの置き場所
microSD/PRIVATE/DOCOMO/Document/PUD***/PDFDC***.pdf
***は001より連番
ファイル名でも良いかは不明

■PCで追加した後は携帯でチェックディスクを掛ける
MENU>LifeKit>SD-PIM>機能>microSDチェックディスク

■携帯でPDFを見る
MENU>データBOX>マイドキュメント>(MENUボタンの)microSD

Posted by funa : 12:42 PM | Gadget | Comment (0) | Trackback (0)


August 27, 2010

Norton Internet Security
LiveUpdateが行えないエラー(LU1803)
ノートン本体とLiveUpdateが別々のようなのでLiveUpdateだけ新しいものにする

1)lusetup.exeをダウンロード
新しいものをDL
http://www.symantec.com/region/jp/techsupp/files/lu/lu.html

2)既存のLiveUpdate用プログラムをアンインストール
[スタート]→[コントロールパネル]→[プログラムの追加と削除]→LiveUpdate削除

3)lusetup.exeを実行
ダウンロードしたlusetup.exeを実行します。最新のLiveUpdate用のプログラムがインストールされます。

4)再起動しLiveUpdateの実行

Posted by funa : 08:56 PM | Gadget | Comment (0) | Trackback (0)


August 26, 2010

今夜はKick it (WSH a.k.a VBscript)

動きゃ良い。周辺処理とバッチをキックするWinシェル。拡張子.vbs

'■設定
Dim regExDel
regExDel = "\.mp3|\.MP3|\.flv|\.wmv"

Dim thisFileName
Dim batFileName
Dim listFileName
thisFileName = "songs_file_kick.vbs"
batFileName = "songs_file_setting.bat"
listFileName ="songs_filelist.txt"

Dim objShell
Dim curDir
Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
curDir = objShell.CurrentDirectory

Dim batFile
Dim listFile
Dim tempFile
Dim tempFile2
batFile = curDir + "\" + batFileName
listFile = curDir + "\" + listFileName
tempFile = curDir + "\songs_filelist_tmp.txt"
tempFile2 = curDir + "\songs_filelist_tmp2.txt"

'■バッチ実行--ファイル名取得
'バッチ処理終了まで待つ
objShell.Run batFile + " " + listFileName,1,true
Set objShell = Nothing

'■拡張子の削除
Set fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
Set regEx = New RegExp
Set inFile = fso.OpenTextFile(listFile)
Set outFile = fso.CreateTextFile(tempFile)

regEx.Pattern = regExDel
repStr = ""
Do Until inFile.AtEndOfStream
    tempLine = inFile.ReadLine
    repLine = regEx.Replace(tempLine, repStr)
    repLine2 = regEx.Replace(repLine, repStr)
    outFile.WriteLine repLine2
Loop
inFile.Close
outFile.Close

'■ファイル名の削除
Set inFile = fso.OpenTextFile(tempFile)
Set outFile = fso.CreateTextFile(tempFile2)

tempText = inFile.ReadAll
tempText = Replace(tempText, thisFileName + vbCrLf, "")
tempText = Replace(tempText, batFileName + vbCrLf, "")
tempText = Replace(tempText, listFileName + vbCrLf, "")
tempText = Replace(tempText, "songs_filelist_tmp.txt"+vbCrLf, "")
tempText = Replace(tempText, "songs_filelist_tmp2.txt"+vbCrLf, "")
outFile.Write(tempText)
inFile.Close
outFile.Close

'■旧リストファイルを削除
fso.DeleteFile listFile, True
fso.DeleteFile tempFile, True

'■新リストファイルを本ファイルにリネーム
fso.MoveFile tempFile2,listFile

If Err.Number = 0 Then
WScript.Echo "リストを出力しました [" + listFileName + "]"
Else
WScript.Echo "エラー: " & Err.Description
End If

Set fso = Nothing

※関連ページ(キックするバッチファイル)
http://blog.bangboo.com/page_289.html

---------------------------------------------------
■嘘の情報に気をつけろ
カレントディレクトリに取得
vbsファイルの場所でなく、実行プログラム(例:c:\program\listcam)の場所を指す
Set objWshShell = CreateObject("WScript.Shell")
Msbbox objWshShell.CurrentDirectory

Posted by funa : 04:18 AM | Web | Comment (0) | Trackback (0)


August 26, 2010

Who's BAT? (Batch file)

コマンドプロンプトcmd.exeでバッチファイルを作成。拡張子.bat

rem ■■■ファイル名一覧のテキスト保存■■■

set TARGET_DIR1=F:\songs

set CURRENT_DIR=%CD%
set LISTFILE=%CURRENT_DIR%\filelist.txt
'キックファイルから引数でファイルリスト名が渡される場合
'set LISTFILE=%CURRENT_DIR%\%1

cd /d %TARGET_DIR1%
dir /b > %LISTFILE%
echo; >> %LISTFILE%

echo 終了
pause

---------------------------------
※標準コマンドでテキスト内の文字列の編集は難しい、WSH(VBscript,JS)を使う
> リダイレクト
>> 追加
REM 注釈
ECHO 表示
SET 変数設定、%hoge%で取り出す
DIR ディレクトリ情報 /bオプションでファイル名
CD カレントディレクトリ、又はチェンジディレクトリ

※関連ページ(キック元)
http://blog.bangboo.com/page_290.html

Posted by funa : 12:31 AM | Web | Comment (0) | Trackback (0)


Navi: <  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19  >
PhotoGallery


TWITTER
Search

Mobile
QR for cellphone  QR for smart phone
For mobile click here
For smart phone click here
Popular Page
#1Gadget
#2Web
#3Column
#4Hiace 200
#5Being The Ideal Boss
#6RSS Radio
#7Flavor
#8Optimost
#9ahe-ahe is goooood for your brain
#10Cache
#11Branding Excellent
#12Emancipation Proclamation
#13Sharpen up
#14The team that always wins
#15Norton Internet Security
#16Reader
#17Yupiteru
#18Plasticity
#19A Rainbow Between Clouds‏
#20Make your front wheel right
#21Penatrate
#22Re-install my OSXP
#23Online softwares
#24ZETA Pivot
#25Affiliate
#26Net Corruption
#27Darwinian Theory Of Evolution
#28F☆ck CSS
#29Automobile Inspection
#30Rope
#31PC SPEC 2011.10
#32Assertive Behavior
#33Europe
#34CSS Selectors
#35Fork OH
#36Positive
#37Estimation
#38SN
#39Sony PCG-U1
#40ITIL
#41Watch Out
#42Ora Ora Ora Ora Ora
#43PC SPEC 2007.7
#44Information privacy & antispam law
#45Tools - free icon etc
#46Bank transfer fee
#47Wifi security camera with solar panel & small battery
#48Contaminated
#49DSLR
#50I'm air-cocking
#51Google API
#52Contaminated
#53動画をキャプチャーする
#54Are you spy on me?
#55Who's BAT? (Batch file)
#56PC SPEC 2012.8
#57Win7 Insco
#58Fucking tire
#59Big D
#60Itinerary with a eurail pass
#61ICOCA
#62System designing
#63Shoot
#64ApacheBench
#65Spirits
#66/// BANGBOO BLOG /// On 2017-02-06
#67SN
#68The black sheep to the black ship
#69Ressentiment
#70Revolt against MT
#71Doing?
#72角印
#73It tests you
#74Card
#75通話SIM
#76☆od damnit
#77How to make a bomb - 爆弾の作り方
#78表情学-表情の基本は「確かさ」にある
#79Interview
#8020分
#81Significant Rule
#82/// BANGBOO BLOG /// From 2017-01-01 To 2017-01-31
#8311 Tips of Excel
#84Fail Safe & Fault Tolerance
#85Blog Ping
#86My mic
#87No ID
#88南無三
#89United States of O, USO
#90I want to ride my bicycle
#91Bike comparison
#92Windows env tips
#93BGM
#94Where Hiphop lives!!
#95Classic Font
#96/// BANGBOO BLOG /// From 2016-04-01 To 2016-04-30
#97Detected as bad site by virus company
#98Emancipation Proclamation
#99ライブ
#100英語単語帳SNS
Category
Recent Entry
Trackback
Comment
  • test
    SSL [17/10/20 9:48PM]
Archive
<     December 2017     >
Sun Mon Tue Wed Thi Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Link